2007年2月11日 (日)

湖岬海

今日はなんか外が騒々しくて目が覚めた。

昨夜はほとんど車がなかった駐車場がほぼ満車。
外に出てみると、道の駅の建物の前に簡易的なテント小屋ができていて、そこで何やら配っている。

コイだ。

ここ。あ。ここは霞ヶ浦湖畔の道の駅なんだけど。。。
ここ霞ヶ浦ではコイの養殖が有名で、ここで捕れたコイの甘煮をチャリティーで無料配布していたのだ。

そんじゃ。ってことで、100円だけ募金して1パックもらった。

           20070211_306_ss

これは、結局、晩御飯に食べたんだけど、結構おいしかった♪
コイを食べたのは初めてで、なんか生臭そうなイメージがあったんだけど、煮付けだったからか、ぜんぜん臭みはなくって、歯ごたえもよくて意外においしかった。

-----

とりあえず、昨日は夜で湖も見れなかったので、湖畔を軽く散歩。

■霞ヶ浦
 住所 茨城県南東部~千葉県北東部
 電話 0299-36-2781(道の駅たまつくり)
 営業時間 自由
 料金 無料
 駐車場 あり
 お勧め ★★☆☆☆
 特記 日本三大湖

           20070211_308_s

日本第2位の面積をほこる。
第1位は琵琶湖。第3位はサロマ湖(北海道)。
サロマ湖は行ったから、あとは琵琶湖で3大湖は制覇だな。

水はあんまりキレイではなかった。
あと、風がやたら強くて寒い。。

           20070211_329_s

これはまた別の湖岸なんだけど、雨が降って増水してるわけでもないのに、見ての通り茶色く濁って波がガンガン打ち寄せてました。。
何にも柵とかないし、結構キケン(>_<)だ。

その後は千葉県は犬吠埼(いぬぼうさき)を目指して南下。
千葉県。。。そう。早くも8県目(1道7県目)に突入。

結局、茨城は霞ヶ浦しか見てないけどね。。
偕楽園も袋田の滝も行ったことあるし。
あとは、日本三大稲荷の笠間稲荷神社はまた今度来ましょうって感じで。

-----

茨城最後に

■波崎海岸(はさきかいがん)
 住所 茨城県神栖市波崎字豊ヶ浜
 電話 0479-44-1111(神栖市波崎総合支所)
 営業時間 自由
 料金 無料
 駐車場 数百台
 お勧め ★★★☆☆

           20070211_366_hasakikaigan_filtered_s

ここは茨城の最南東端辺り、つまりは犬吠埼(銚子)の手前、利根川を渡る前にある海岸。

とりあえず天気がいいねー。
昨夜は雷鳴ってたけど晴れて良かったー♪

-----

そして。利根川渡って。千葉。

千葉こそ、この旅出る前に住んでたから行くところほとんどないんだけど、犬吠埼は行ったことなかったところなので。

■犬吠埼(いぬぼうさき)
 住所 千葉県銚子市犬吠埼9576
 電話 0479-25-8239
 営業時間 
 定休日(灯台) 無休
 料金 灯台150円
 駐車場 300円
 お勧め ★★★★☆

           20070211_468_inubosaki_filtered_s

犬吠崎ではなくて犬吠埼。
日本で一番最初に日の出を拝める岬。
名前の由来は諸説あるみたいだけど、源義経の愛犬「若丸」が、ここに置き去りにされて、主人を想うあまり7日7晩吠え続けたからこういう名がついたとか(Wikipediaより)。。

ここは

           20070211_381_s

こういう感じで下まで降りられるようになっている。
ちょっと風が強くて波も高かったけど晴れてたから、結構暖かくて風も気持ちいい程度。

さすが世間は三連休。
観光客であふれかえってた。
これまでは、岬って言えば、人がいないってイメージだったのに。
関東圏に入ってきたからってのもあるのかな。

ここを出たあとは、海岸沿いに九十九里浜をずーと南下していったんだけど、今日はとにかく途中いくつも海岸・砂浜に立ち寄りまくって、海の写真もかなり撮った。300枚以上。
やっぱ海はイイねー!テンション上がる。

ダイジェストで。

        20070211_372633_sss

だんだん暗くなっていってるのがわかると思います(^^;。

-----

途中、温泉にも立ち寄る。

■かんぽの宿 旭九十九里温泉

 住所 千葉県旭市仁玉2280-1
 電話 0479-63-2161
 営業時間 9:30~20:00(受付は~20:00)
 料金 800円(土日祝は1000円)
 駐車場 200台
 露天 あり
 無料休憩所 なし
 ぬるめの浴槽 なし
 お勧め ★★★☆☆

簡易保険加入者のための施設だけど誰でも利用可。
でも、ここはかなりプール臭くて(塩素ね)、温泉って感じじゃなかった。

浴槽のいたるところにボタンがあって、それを押すとジャグジーが起動する仕組みになっていた。
それはそれでおもしろいけど。。

-----

日が沈んでからしばらくすると西の空がめちゃくちゃきれいに夕焼けしてたんだけど、車を停めて写真を撮れそうな場所がなかなか見つからなかったので、ぐずぐずしてたらこんな感じ。

           20070211_646_filtered_m

完全にチャンスを逃がした。。。もっとずっときれいだったんだけどね。
まぁ、夕焼けはこれからも撮れるチャンスが訪れるかな。
特に日本海側に出たときには夕焼けに期待。

明日はもう東京入るカモ。
って。東京はもういいんだけどね。。
友人に会う約束もあるし。そっちがメインかな。

------------------------------

本日の走行距離:180km 累計走行距離:8,259km

| | コメント (4) | トラックバック (10)

2007年2月10日 (土)

世界遺産なんつって

今日は天気も悪くて、イマイチ気分が乗らなかったんだけど、結局、日光東照宮へ行くことに。

------------------------------

途中、温泉に寄っていく。

■東照温泉 旅籠福田屋(はたごふくだや)
 住所 栃木県日光市大渡624-4
 電話 0288-21-8876
 営業時間 10:00~21:00
 料金 600円(土日祝は700円)
 駐車場 200台
 露天 あり
 無料休憩所 あり
 ぬるめの浴槽 なし
 特記 源泉かけ流し
 お勧め ★★★★☆

ここは日光市に入ってすぐ、鬼怒川温泉に程近い場所にある温泉。
ちょっと割高だけど、落ち着いていて露天も結構広いのでなかなか良いです。

-----

日光東照宮。
徳川家康を祀った神社である。

■日光東照宮
 住所 栃木県日光市山内2301
 電話 0288-54-0560
 営業時間 8:00~16:30(11~3月は~15:30)
 料金 1300円
 駐車場 150台(500円/日)
 お勧め ★★★★☆
 特記 世界文化遺産(日光の社寺)

ここに来るのは3度目。
いつも東照宮しか見ないから今回は二荒山神社と輪王寺もお参りして行こうと思ったら、東照宮だけで1300円(>_<)、そんなにしたっけ!
それ支払ったらなんと財布の中身は300円足らず。。。

危うく東照宮も見れないところだよ。
前述したとおり今日は気分が乗らなかった(たまにこういうときがある)ので、お金を下ろしに戻ることもせず、今回も東照宮だけ参拝することに。

           20070210_222_gojuu_filtered_s

五重塔ですね。
まず入り口の鳥居をくぐるとこの五重塔が出迎えます。
周りには杉の木が生い茂っていて、五重塔の赤い装飾とのコントラストがキレイ。

           20070210_232_sansaru_ss

はい。
これが有名な三猿で、左から「怯えざる、やる気ないさる、やけに左腕が長いさる」です。
うそです。

           20070210_236_ss

「見ざる言わざる聞かざる」ね。
これは「神厩(しんきゅう」という建物にある彫刻。
神厩は、家康が乗ったという馬の厩舎。

この猿の彫刻は見ざる言わざる聞かざるだけが有名だけど、上の二つは、実は合計8種類ある彫刻のうちの二つ。
それら8種類の彫刻は、猿が馬の健康安全を守るという信仰の元に彫られたもので、左から右に向かって順に、生まれてから死ぬまでの一生のストーリーになっているらしい。
でも、そのことは後で知ったから結局ちゃんと見なかった。。。

-----

           20070210_260_toshoguu_filtered_s

これは最も有名な陽明門。
日光東照宮というと必ずこの門の写真が出てくる。

当時の技術の集大成とも言えるこの門には、なんと500以上の彫刻がある。

一際目を引くのが竜なのだが

           20070210_265_kirin_edit_s

これは門の上の方の額の両側に彫られているもの

        20070210_275_ryuu_edit_s

これはもう少し下の白い横木に彫られているもの

どれも同じような竜に見えるけど、実は普通の竜は下の写真の真ん中に彫られているものだけで、上の写真の額の両側にいるのは、麒麟だ。キリンビールの麒麟。これには竜のような鱗がない。

下の写真の両側にいる、正面を向いているのは竜ではなく竜馬。
だから足に爪ではなく蹄がある。

このようによく観察するとそれぞれが違った特徴を持っているので、その違いを見ていくだけでもおもしろい。

が。
実は、私はそういうことは後から知ったので、ここを訪れたときはその辺に注意して見ていなくて、この記事を作成するときに写真で確認したのだ。。
写真がお粗末なのはそのためである。。。

ここには記載しないが、これら彫刻や建物には他にもたくさんの工夫が凝らされていて、そのことを事前知識として知っているといないでは、楽しみ方も段違いだろう。

世界遺産なんつったって、特に知識もないまま来ちゃうと、あぁ彫刻がたくさんあるねーキレイだねー細かいねー程度で終わっちゃうんだよね。。
で、終わっちゃったんだよね。。。

-----

あとは、眠り猫とか鳴竜とかいろいろ有名なものも一通り見て、200段程度の石段を登ったところにある奥社(おくしゃ)の拝殿(はいでん)もお参り。

ここには宝塔(ほうとう)という高さ5メートル程度の石の塔があり、そこに家康の神柩(しんきゅう)、つまりは遺骸が祀られている。

この一番高いところにある奥社でおみくじをひいた。
出たのは「上吉」。

前回来た時と一緒だ。
前回も全く同じところでひいて、初めて「上吉」というものをひいたのでよく覚えている。大吉の次にいいらしい。

上吉だけあって書いてあることもすべていいこと尽くし。
旅行も「早く行くが良い」だってさ♪

-----

その後は特にどこも寄らずに(華厳の滝や中善寺湖さえも)、一直線に霞ヶ浦へ。そろそろ海側に出たくなったというだけ。

明日は海岸沿いだから晴れるといいんだけど。
現在かなり強く雨が降っていて、さっきは雷まで鳴っていたから明日が心配だ。。

あ。ちなみに、霞ヶ浦なので、本日、7県目(1道6県目)、茨城県に突入である。

------------------------------

本日の走行距離:200km 累計走行距離:8,079km

| | コメント (0) | トラックバック (1)