« 当たり前という貴重 | トップページ | 時計台の鐘の音 »

2006年11月20日 (月)

札幌で一番好きな場所

当初の予定では、札幌には2~3日だけ滞在して友人に会って、すぐに次の目的地(稚内)へと向かう予定でいた。
が、友人Rが何日でも居ていいと言ってくれたので、それに甘えて、しばらくR宅を拠点にしつつ、札幌観光やバイト探しをすることにした。

------------------------------

今日は、洗濯などしてのんびり過ごしながら(友人Rは大学院に通っているので平日昼間は家にいない)、午後から藻岩山へと向かった。

■藻岩山展望台
 住所 北海道札幌市南区北の沢1956
 電話 011-561-8177
 期間 4月14日~11月30日、12月10日~3月31日
 営業時間 10:30~22:00(季節により変動あり)
 料金 ロープウェイ(往復)=大人1100円、小人550円
    /観光自動車道=660円
 駐車場 130台
 お勧め ★★★★★
 特記 夜景百選

ここの夜景は、私が今まで見てきた中でも随一。
自信を持ってお勧めできる。
札幌を訪れるならば、是非行ってもらいたいところだ。

北海道の夜景と言えば、函館もキレイだけど、個人的には私は藻岩山の方が好きだ。
函館の夜景は、函館市の形が絶妙でキレイなのだが、藻岩山は形がどうこうではなく、夜景の範囲がとても広い。

藻岩山は531mという低い山だが、建物の展望台に比べればずっと高いのでかなり遠くまで見渡せて、光の密度が高い上に、札幌はオレンジ色の街灯が多いので、夜景も全体的にオレンジ色に染まって他の夜景よりも温かみがありスケール感もある。

街灯にオレンジのナトリウム灯を使っているのには理由があるようで、普通の白い街灯よりも安い上に、雪が降っても光を通しやすいようで、数年前から積極的に推奨しているらしい。

昔、トンネルの電灯がオレンジなのは、オレンジ色が一番距離感や物の形を正確に認識しやすい色だから、ということを聞いたことがあるが、それと同じ発想なのかもしれない。

前置きが長いが、その夜景がこれ↓

           20061120_758_moiwa_filtered_ss

ってまだ暗くないし!
少し早く来すぎたので、まだ夜景という感じではなかった。
客も私一人しかいなかった。。

しばらく売店でおみやげ品などを眺めて、外が暗くなってからもう一度展望台へ。

           20061120_778_moiwa_filtered_s

まだ真っ暗ではない。
写真を撮っていると、どんどん暗くなっていく。

   Moiwapanorama03_03_filtered_m

上の写真は、3枚の写真を横につなげて作ったパノラマ画像。
あまりうまく合成できてないけど、角度にしてこれでおよそ150度くらいある。
実際は180度くらいを見渡すことができる。

寒くなければずっと見てたいところなんだけどねー。
山の上だからかなり寒い。だんだんシャッター押す手が震えてくる。

           20061120_786_moiwa_filtered_s

中心の少し上あたりに写っているのが、札幌テレビ塔。
そのちょっと左下くらいに小さく見える丸い光が、最近できた観覧車。
今年の5月にオープンしたという複合商業施設のnORBESA(ノルベサ)という7階建ての建物の屋上に建っている。

札幌も私が住んでいた頃とは、違った建物がいろいろできて変わったみたいだ。
一番驚いたのは、札幌駅から大通り駅まで地下街を開発する(まだぜんぜんできてないけど)という話。
すでに、大通りからすすきのまで地下街があるので、札幌→大通り→すすきの、と地下街が続くことになる。

ここ数年で札幌駅も新しく大きくなったし、札幌駅周辺も開発されてきたようだし、これで地下街できれば、人の流れや生活も大きく変わることになるだろう。

若い人が行くような店は大通り→すすきのに集中していたけど、私は少しでも人が少ない札幌駅周辺を好んでテリトリーにしていたので、発展すること自体は便利にはなってうれしくもあるけど、札駅周辺に人が増えてしまうからちょっと複雑。

話がそれたけど、最後にもう一枚。

           20061120_799_moiwa_filtered_s

中心の大通りすすきの、左側の札幌駅周辺ビル群の明るい光が夜景を彩り、右側の石狩川がキレイなラインを描いて、空に飛ぶヘリコプターの光が夜景をさらに演出。すばらしい。

-----

帰りにスーパーで今夜の夕食の材料を買って帰る。
今日の夕飯は山梨の郷土料理「ほうとう」だ。

実家では飽きるほど食べてたけど、自分で作るのははじめて。
でもネットで作り方を調べてなんとか完成。
北海道バージョンということで、普通は入れない鮭の切り身をまるごと入れた。

            20061121_801_houtou_ss_1

あんまりおいしそうには見えないけど(^^;、味はほぼ実家で普段食べているほうとうを再現できたと思う。

でも作りすぎてしまったので、二人で食べてもとてもじゃないけど食べ切れなかった。
結局これを食べ切ったのは翌々日。。

|

« 当たり前という貴重 | トップページ | 時計台の鐘の音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌で一番好きな場所:

» 関東の工場で働く!! [関東のお仕事探し]
業種や職種、月収で検索が可能。自分にピッタリの仕事が見つかります。即生活できる寮完備 、給与の一部を、給料日前にお渡しできるシステム等々。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 06:48

« 当たり前という貴重 | トップページ | 時計台の鐘の音 »