« 二人の邪魔者 | トップページ | 理想的な仕事の条件 »

2007年1月10日 (水)

北の国からハニカミまで

連休2日目。

昨晩出会った二人のおじさんと朝食を共にして別れを告げ、今日は「北の国から」ゆかりの地を巡りながらトマムに帰ることに。

-----

車に乗ろうとして、ふと窓に少し積もった雪を見ると、、

            20070110_989_ss

雪の結晶だ。
あまりマクロ撮影が得意なカメラではないのでわかりづらいけど、雪の結晶がはっきりと見れた。
雪の結晶の一つ一つが降ってきているみたいだ。

-----

まず最初に向かったのは、メガネ屋。。

なぜメガネ屋かというと、実は一昨日部屋で普段かけているメガネを踏んづけてしまってフレームの横が曲がってしまっていたのだ。

富良野でメガネ屋を見つけて修理してもらうこと1時間。
その間は、ホームセンターでいろいろ物色して時間をつぶす。
ホームセンターにいると何でも欲しくなってしまうけど、とりあえず旅行中の今は必要ないものばかりなので買い物はなし。

メガネが直ったところで、おなかもすいてきたので、昼ごはん。
とりあえず「北の国から」に登場する(?)のかどうかわからないけど、少なくとも純の台詞の中では登場する「三日月食堂」を探す。

あったあった。

           20070110_994_ss

富良野駅から歩いて5分かそこらの場所にありました。
あったあった。

           20070110_995_ss

あった。あっ・・・?!
・・・(・_・)。休み。。

ということで。

■三日月食堂
 住所 北海道富良野市朝日町6-1
 電話 0167-22-2139
 営業時間 11:00~16:30(日曜は11:00~19:30)
 定休日 無休
 駐車場 あり
 お勧め ?

評価はわからず。また次回にってことで。。
気を取り直して、ガイドブックに載ってたカレーの有名店「唯我独尊」に行くことに。

■唯我独尊
 住所 北海道富良野市日の出町11-8
 電話 0167-23-4784
 営業時間 11時?21時(LO)
 定休日 月(定休日が祝日の場合は翌日休、7月?8月無休)
 駐車場 10台
 お勧め ★★★★☆

 
           20070110_011_ss

ちょっと道の奥にたたずんでいる木でできた小屋のような建物。
店内も山小屋風の木でできた雰囲気のある作り。

           20070110_998_filtered_ss

ガイドにも載っていた、名物の「自家製ソーセージ付カレー」を食べた。しかも大盛りで。

            20070110_004_ss

写真ではわかりにくいけど、これホントに大盛り(>_<)。
量的には、普通盛りでもきっと十分だったな(・_・;。

でもおいしい(^^)ソーセージもおいしいし、付け合せの揚げたジャガイモもおいしい!
辛さも辛すぎずちょうどよい感じ。
普段食べてるカレーと違ってちょっと苦味みたいなのもあった。コーヒーでも入れてんのかな?

さて。お腹もいっぱいになったし。富良野駅近くだし。とりあえず、富良野駅へ。

■JR富良野駅
 住所 北海道富良野市日の出町1-30
 電話 0167-22-0909
 期間 通年
 駐車場 なし
 お勧め ★★☆☆☆

 
           20070110_019_ss

ここ、ここ。
まぁなんてことない普通の駅なんだけど、北の国からでは何度も登場する駅ですね。

それから、駅近くで他に発見したのが、

■つるや金物店
 住所 北海道富良野市日の出町4-18
 電話 0167-22-3564
 営業時間 ?
 駐車場 なし
 お勧め ★★★☆☆

          20070110_012_ss

「'95秘密」で、シュウ(宮沢りえ)が働いていたお店。
純はここで働いているシュウを見て一目惚れするわけですな。

まぁ写真見ればわかるんですが、窓ガラスの反射が映りこんでます。
つまり、店に入るどころか、車すら降りずに写真だけ撮る、という撮影者のやる気のなさが伺えます。。

次は、富良野市街を離れて、一路、山部(やまのべ)にある産業廃棄物処理施設を目指します。

知ってる人ならば、山部(やまのべ)という言葉でピンときたと思います。

■山部山麓デパート(産業廃棄物処理施設)
 住所 北海道富良野市山部???
 電話 ?
 駐車場 なし
 お勧め ★★☆☆☆

           20070110_020_ss

もちろん、山部山麓デパートというのは、番組の中で出てくる呼称です(これも「'95秘密」)。
ここは、ホントに街から離れたさみしい場所に突如現れます。案内表示とかもないです。
インターネットの情報を頼りに見つけ出しました。
入り口に関係者以外立ち入り禁止の張り紙がありますが、ふーん、そうなんだー、と横目で見ながら中に入ってみました。すると、

           20070110_023_filtered_ss

多分ここだ。多分。。
この山みたいに積もったところに、電化製品などが埋もれていて、純やシュウはそこから使える家電や家具を持ってきたのだ。そうだ。ここだ。ここに違いない。多分ここだ。

と、なんか観光地とは言えないマイナーなところばかり回ってますが、次はいよいよ「麓郷の森」へ。

「麓郷の森」は、もう何度も(少なくとも3回以上)訪れたことがあるんだけど、北の国からを見てから訪れるのは初めて。わくわく。

■麓郷の森
 住所 北海道富良野市東麓郷1-1
 電話 0167-29-2323
 営業時間 5月~10月は9:00~19:00、11月~4月は9:00~17:00
 定休日 5月~10月は無休、11月~4月は不定休
 料金 無料
 駐車場 150台
 お勧め ★★★★☆

駐車場は相変わらず私の車だけ。ま、いっか。気にしない。

まずは、これ!

           20070110_027_ss

えーと、これ、何だっけ。見たことあるようなないような。。
家の中は、、

               20070110_033_ss

この家の説明を見てみると「この建物は、'87初恋、'89帰郷で使われたものです」。

ほー、'87初恋、'89帰郷。。。
って!どっちも見たことないよ(>_<)!
私が見たことあるのは、実は「'92巣立ち」と「'95秘密」だけですから!

まぁ、ここには確か他にもまだなんかあったはず。。
あったあった。

           20070110_042_ss

そうそう。これこれ。この丸太小屋ね。そうそうそう。
えーと「この建物は、連続ドラマ北の国からで五郎がこつこつと作り上げ、最終回で作り上げた丸太小屋です」。
って。
だから見たことないし!

そして、説明はまだ続き「この丸太小屋は、'84夏、で炎上するシーンがあります」。
って。
やっぱ見たことないし!

次いこー次。
麓郷の森のすぐ近くに確か五郎の石の家があったはず!
そこも何回も行ったことあるからね。覚えてますよ。

五郎の石の家と言えば、「'92巣立ち」~「'95秘密」の中で一番のキーだからね。これはちょっと見るの楽しみだねー。

えーと、確かこの道を曲がっ・・・

           20070110_043_ss

って。。。閉鎖。。。
だよねー。冬だもん。閉鎖するよねー。
基本的に冬は閉鎖だよねー。

よし。帰ろう。
北の国からゆかりの地は、なんか十分満喫した気がしてきたから帰ろう。
帰る途中に確かもうひとつ。なんかあったな。なんか。

■拾って来た家 -やがて町
 住所 北海道富良野市麓郷市街地
 電話 0167-23-3388(ふらの観光協会)
 営業時間 9~18時(冬期は~17時)
 定休日 無休
 料金 200円
 駐車場 あり
 お勧め ?

 
           20070110_045_ss

カシャ。
もう、車から降りないどころか、車を停めすらしない。
運転しながら横目での撮影。
ここは、北の国からの最終章「2002遺言」で出てくる家だからね。
やっぱちゃんと訪れるのは、ドラマ見てからじゃないとね。

ってかこういう無駄な写真いちいちアップしてるから時間かかっちゃうんだよね。。

ってことで、以上。
「北の国から」十分満喫ツアーでした。。

------------------------------

で。
これで終わるのかと思いきや、今日はトマムに戻ってきてからちょこっと夜景をとりにスキー場近辺を散策。

まずは現在の職場「ガレリアスイートホテル」。

               20070110_050_filtered_s

ここの31F,32Fに、現在働いているレストランがある。

次は、先日行こうとして、体調悪かったから行けなかった「アイスビレッジ」へ。

           20070110_054_filtered_s

これはアイスビレッジ近くにあるスケートリンク。
遠くの明かりがナイターのスキーコース。

           20070110_057_filtered_ss

↑アイスビレッジ入り口。
ここはすべての建物が雪と氷でできている。

           20070110_067_filtered_ss

↑これは氷のすべり台。
以前記事にも書いた「はにかみ」で出てきたのはこのすべり台だ。と思われる。毎年作り直してるからデザインは放送時とは変わってるだろうけど。

次は氷でできたバー。

           20070110_070_filtered_ss

カウンターも机もイスもすべて氷。グラスも氷。
とりあえず、客が一人もいない。
私はお酒も飲めないし、一人だし。
ってことで写真だけ撮らせてもらって退場。。

次は、氷の教会。

           20070110_084_filtered_s

ここで擬似挙式というのを、たまにやってるらしい(よく知らない)。

他にも氷の迷路とか氷のホテル(ベッドが氷でできてる)とか自分で氷のグラスを作れるところとかがあった。
とにかく氷づくし。はにかんでる場合じゃないです。凍えそうでした。。

以上、アイスビレッジ。でした。

(写真多いなー今回。。)

|

« 二人の邪魔者 | トップページ | 理想的な仕事の条件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191013/13478686

この記事へのトラックバック一覧です: 北の国からハニカミまで:

« 二人の邪魔者 | トップページ | 理想的な仕事の条件 »