« 理想的な仕事の条件 | トップページ | カセットコンロと鍋 »

2007年1月14日 (日)

レストラン開放

今日はまた早くあがることができた。
11時あがり。5時間しか働いていない。

ちょうど昼時ということもあり、帰りに一緒にあがったバイトのことレストラン開放しているベイクドブレッドというパン屋にランチを食べに行った。

「レストラン開放」というのは、ここの施設内にあるレストランの中で、従業員が食券を使って利用することができる店のことである。

ベイクドブレッドのランチは通常1575円するのだが、従業員はたった400円の食券で利用することができる。
但し、いろいろ制限があり、従業員は富良野ジャムはダメとか、ソーセージはダメとか、パンは指定されているものだけでお替りもできない、とか。

それでも400円でハムやサラダはいくらでも食べれてスープも飲み放題だから、かなりお得だ。

しかもどれもおいしい!
正直、パンはそんなに好きじゃなかったから期待してなかったんだけど、めちゃくちゃおいしい!

バター類も何種類かあるんだけど、クリームっぽいのだとか、チーズ系だとか、発酵バターとか、とにかくおいしい!
いろいろパンにはさんで食べようとハムとかサラダ系をたくさん取ってきたけど、バターだけでいくらでも食べれる感じ。

というかパン自体がホントにおいしいから、いろいろはさんで食べるとパンの味が殺されてしまってもったいない。
むしろ、バターとジャムだけで食べたほうが絶対おいしい。

って何回おいしいって書いたんだろう。
でも想像をはるかに超えるパンのおいしさにびっくり。

実はレストラン開放を利用したのは今回が初めてなんだけど(いつも従業員食堂を利用してたから)、ここ以外にも中華の店とか普通の洋食が食べれるところとかレストラン開放してるとこはたくさんあるから、これは利用しない手はないな。
と、今頃わかった。

|

« 理想的な仕事の条件 | トップページ | カセットコンロと鍋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191013/13508643

この記事へのトラックバック一覧です: レストラン開放:

« 理想的な仕事の条件 | トップページ | カセットコンロと鍋 »