« ある程度の疲労 | トップページ | 私が「私」 »

2007年1月 3日 (水)

ブログによる弊害

もともと公開していたこの日(1月3日)の記事は非公開設定にした。

最近のブログ事情というかネット事情には疎いのだが、どうやらブログなどで記載した内容が元でトラブルが発生することもあるようだ。

自分自身を匿名にして、記載する記事自体も個人名・会社名・店舗名・商品名などが特定されないような内容にすれば、そういう類の問題はほとんど発生しないだろう。

だが、私の場合、匿名にしていて、かつ、自身の個人情報は公開していないとは言え、知人・友人にこのサイトの存在を教えている時点で、既にもう完全な匿名性はなくなっているし、何より、現在働いているホテル名やお店の名前まで公開してしまっている。

そして、この日(1月3日)に公開していた記事は、悪口の類は一切記載していなかったが、そのお店の問題点とか裏側を明かす内容(と言っても、私の個人的な考えが述べられているだけで、それが的を射ている意見かどうかなどは、もちろん不明確だが)となっていた。

それ故、そのような情報の公開により何らかの問題が発生しないとは言い切れないと判断し、元の記事自体を非公開設定にし、現在記しているような記事にすりかえることにした。

-----

もともとこのブログを開設した時点で、

ただの日記に比べるとWeb日記やブログの類は、不特定多数の人にその内容を公開することになるので、そこに記載する内容にあらゆる制限が生じてしまうという問題点をはらんでいる

ということはわかってはいたが(10月18日の記事「勝手がわからない」など)、その例が現実に問題になってしまったのが今回の場合と言える。

なるべく、日々思うことや感じることをそのままに記録に残したい

とは思っているが、ブログという形態を選択した時点でやはりそれは難しいのも事実。
だから、あるがままに記載したけど公開するには多少なりとも問題がある、もしくは、公開するには明らかに問題があるけど文章として記録には残しておきたい、と判断した記事については、

記事の記載だけして非公開設定にする

という方法をとることにした。

|

« ある程度の疲労 | トップページ | 私が「私」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191013/13492399

この記事へのトラックバック一覧です: ブログによる弊害:

« ある程度の疲労 | トップページ | 私が「私」 »