« 本土上陸 | トップページ | 最長最多 »

2007年2月 1日 (木)

おかしな遠回り

日本百名城のひとつ、弘前城へ行く。

-----

■弘前城(弘前公園)
 住所 青森県弘前市下白銀町1
 電話 0172-33-8733
 期間 冬期は天守閣は閉鎖
 営業時間 9:00~17:00
 料金 300円(冬期は無料)
 駐車場 弘前市立観光館使用
 お勧め ★★★★☆
 特記 
日本百名城

           20070201_887_ss           

天気に恵まれなかったのが残念。

ここは桜の名所でもある(日本さくら名所100選)から、この道も桜の季節にくればさぞやきれいでしょう。
でも雪景色は雪景色できれいだけどね。

           20070201_919_m

天守閣はそんなに大きくはないんだけど、周りの堀も結構広くて、石垣も大きくてきれいで、バランスが良くて美しい。

また冬期閉鎖中で城の中には入れなかったんだけど、雪の中の城という画も風情があって一興。

私は城は好きだけど外から見るのが好きだから結構満足。
中に入るとやたらと近代的な作りしていて、しっかり暖房効いてて、階段も普通のコンクリート製で、電気がやたらと点いててって。。中入って逆にがっかりすることあるしね。

天守の前にあった説明文を引用しよう。

-----

【弘前城】

弘前城は、津軽を統一した津軽為信(ためのぶ)が計画し、二代藩主信枚(のぶひら)が慶長16年(1611)に完成させた。

当初の天守は五層で本丸西南隅に構築されていたが、築城から16年後の寛永4年(1627)に落雷により焼失した。
現在の天守は、江戸時代末期の文化7年(1810)9代藩主寧親により、本丸辰巳櫓を解体新造したものである。

建築年代は新しいが、濠側の東・南両面には鉄扉窓をつけず、矢狭間だけとし、また、一二層にはその中央に張り出しをつけ切妻破風、石落としを設けるなど古形式になっている。

江戸時代に建築され、現存する天守としては、東北地方唯一のものであり、小規模ではあるが、全国の城郭天守の中でも代表的なものである。

-----

ふむふむ。ふむふむ。。。
なるほどね。切妻破風がねー。はいはい。
ふむふむ。石落としでね。ほー。

ま、よくわからないんだけど、確かに裏面はデザインが違うね。

            20070201_926_ss

ってことくらいしかわからないや。いやー勉強不足。。

この弘前公園、結構敷地は広くて、一周したんだけど、歩けば歩くほどに雪が強さを増していき、途中で引き返そうとしたけど、なんとか北側から脱出。

その後、公園の北側一帯にある歴史的建造物保存地区を散策。
武家屋敷の名残がある家が結構残っていて、城下町の雰囲気をほんのり味わうことができたんだけど

           20070201_931_ss

例えば、これ、旧伊藤家住宅。
一般公開している武家屋敷なんだけど、冬期は休日しか公開してないんだってさ。むむむ。またやられた。

その後、今度は弘前公園を北から南へ雪中行軍して無事生還。

この弘前公園、近々「雪燈篭祭り」なるものをやるみたいで、せっせと自衛隊の方々が雪像や雪の燈篭作りに励んでいた。

-----

さて。
青森終了。

青森は、他にも、恐山、白神山地、十和田湖、奥入瀬渓流、など行ってみたいところはあったんだけど、すべて却下!
これからは目的地をしぼっていかないと春までに日本一周は無理だろうという判断からだ。

これからは平均2日で1県回っても遅い計算だ。
3日で2県くらいが妥当か。そうすれば、これからの残り46県を69日で回れることになる。
少しゆっくりしたい県もいくつかあるから、それを考慮するとこれでちょうどいいくらい。

そんなわけで青森は、数ある候補の中から弘前城のみをチョイス。
そして終了したので、次の目的地、岩手へ向かう!

秋田ではなく岩手!
ずっと雪の地域だったから、太平洋側に出て少しでも雪の少ない土地に行こうという単純な判断。ぷらす、陸中海岸に沿って北から南下してみたかったから。

ってことで、弘前から、進路を真東にとり、とりあえず八戸を目指す。

目指してどんどんどんどん山の中を東へ向かっていったんだけど。。。
八甲田山付近で。

痛恨の冬期通行止め!!

ってことで泣く泣く今度は進路を北にとり。。。青森へ。。。
で。結果的に「日本一周の足跡」を見ればわかりますが、おかしな遠回りの経路で東へ向かうことに。。。

途中、もう夜なので温泉に寄る。

-----

■道の駅浅虫温泉「ゆ~さ浅虫」

 住所 青森県青森市浅虫字蛍谷341-19
 電話 017-737-5151
 期間 
 営業時間 9:00~21:00(温泉受付は20:30まで)
 料金 350円
 駐車場 数十台
 露天 なし
 無料休憩所 あり
 ぬるめの浴槽 あり(40度くらい)
 特記 加水、循環ろ過、塩素使用
 URL 
http://www.yu-sa.jp/
 お勧め ★★★☆☆

ここは道の駅の中にある温泉施設。
源泉じゃないし、露天もないけど、安いからオッケー。

-----

そのまま東へ。
てことで本日は七戸まででストップ。

陸中海岸は長くて結構時間かかりそうだから、岩手の県境ギリギリまで行っておきたかったんだけどしょうがない。。

なんか要領の悪い一日でした。。

------------------------------

本日の走行距離:149km 累計走行距離:6,660km

|

« 本土上陸 | トップページ | 最長最多 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おかしな遠回り:

« 本土上陸 | トップページ | 最長最多 »