2007年3月23日 (金)

とりあえず更新

【今日の天気】 晴れときどき曇りのち曇り

今日はレンタサイクルで自転車を借りて、京都市内を縦横無尽に駆け巡った。

訪れた場所は、石碑などを含めれば20箇所。
間違いなく過去最多だろう。

当然、写真の撮影枚数も最多で、今日だけで実に495枚。
これでも無駄な写真は撮らないように意識したつもりなんだけど。。
撮ったはいいけど整理すんのが大変だなーー。

疲れた。。今日はもう寝るべし。。
土日は休もう。

------------------------------

本日の走行距離:42km 累計走行距離:12,192km

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月18日 (日)

今更ながら

【本日の天気】 曇りのち晴れ

今日は、起きたらもう12時を回っていたので(何度も眼が覚めたけど起きる気がなかった)、予定通り休日とした。

------------------------------

夕方までは、道の駅で本を読んだり、たこ焼き買って食べたり、昨日一昨日あたりのブログ更新したり。。

ちなみに、ここの道の駅に寝泊りするのはもう3回目だったりする。
今夜もここに泊まるから、それで合計は4泊目になる。

位置的に、奈良や郡山といった街まで30分くらいで出れるし、大阪との県境近くだから大阪に行くのも便利、奈良県のはずれにあるので京都に抜けるのにもあまり渋滞しない。
車中泊の旅をしている人にはお勧めの拠点だ。

そんなに大きな道の駅ではない(45台しか停められない)んだけど、昼になると駐車待ちの車が出るくらいで、建物内では物産品をたくさん売っていて、大勢の人で賑わっている。

それと、特筆すべきはここの売店で売っているたこ焼きとキャベツ畑(という商品名)だ。

たこ焼きは、以前ここに来たときも買ったんだけど、なぜかソースも青のりもマヨネーズも何もかかっていない。
最初はかけ忘れかと思ったんだけど、食べてみるとそうではないことに気付く。
たこ焼きの生地自体にだし汁のような味がすでにしみ込んでいるのである。
明石焼きのあのだし汁が生地に練り込まれているような感じだ。
そしてそれがまたおいしい♪
8個入りで300円なり。

それから、キャベツ畑。
これは何かと言うと、お好み焼きの生地を薄くしたようなもの(まぁたこ焼きの生地を平らに伸ばしたものと言っても大体同じ)の間にキャベツの炒めたものと目玉焼きがはさんである(味付けはソース)、というシンプルな食べ物。

これがまたおいしい♪そしてなんと100円!
生地は薄いと言ってもクレープみたいなんじゃなくて2~3mmはあるから、結構食べ応えもありこれで100円ならば毎日食べたいところだ。

この道の駅に来ることがあったらどちらも是非おすすめする。

あ。道の駅の情報ね。以下↓

■大和路へぐり(道の駅)
 住所 奈良県生駒郡平群町大字平等寺75-1
 電話 0745-45-8511
 営業時間 10:00~19:00(レストランは9:30~18:00)
 料金 無料
 駐車場 45台
 お勧め ★★★★★

道の駅を紹介したのは実は意外とこれが初めて。

-----

さて。今日は、郡山あたりまで出て、ヤマダ電機に行った。

今更ながら、といった感はあるんだけど、データ通信の手段をAirEdgeに変えるため。(ホント今更だよなぁ。。)

今までは、携帯(FOMA)のパケット通信を利用していたんだけど、FOMAだけあってモバイルにしては割と通信は速いんだけど(384kbpsだったかな)、料金がかなり高い。
使い放題ってプランがなくてパケット量に応じた従量制なんだね。

この請求料金が想像以上に私の旅費予算を圧迫しているので、今回AirEdge導入に踏み切った次第である。

それで、無事契約して、機種代もサービスにしてくれてラッキーとばかりに喜んで、さっき設定しようとしたんだけど。。まずドライバがインストールできない。
なんか「お前のパソコンじゃあ、これは使えねーぜ」ってなエラーメッセージ。。。

どうやら、そういうことらしい。。。
私のパソコンはPCカードに対応してない(Expressっていう次世代のI/Fしかない)のに、PCカードの機種を買ってきてしまったのである。
ショック。。。
そう言えばExpressのカードも1種類だけ並んでたなぁ。。。

ということで、明日はまずはヤマダ電機だ。
無償で交換してくれればいいけど。。

-----

■学園前やまとの湯
 住所 奈良県奈良市鶴舞西町2-38
 電話 0742-48-2641
 営業時間 10:00~翌1:00
 定休日 無休
 料金 650円(土日祝は700円)
 駐車場 174台
 露天 あり
 無料休憩所 あり
 ぬるめの浴槽 なし
 特記 三重県亀山から源泉を運んでいる
 お勧め ★★★☆☆

上述したように、ここは源泉があるわけではなく、三重県亀山市にあるタートル温泉(すごい名前だ)の源泉から得られたお湯を運んできているらしい。
でも、入っている分には分からない。

露天は周囲を壁に覆われ、天井もふさがっているので景色は楽しめないけど、露天の敷地自体に木が植えられていたりして、日本庭園風な情緒を楽しむことができる。

でも値段を考慮すると★3つ。(最近少し辛口)

------------------------------

本日の走行距離:41km 累計走行距離:11,740km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

和歌

とりあえず行き先と写真のみ掲載。

------------------------------

■ラーメンまるやま 小松原店
 住所 和歌山県和歌山市小松原6-1-13
 電話 073-423-6071
 営業時間 11:00~翌3:00
 定休日 月曜(祝日の場合は翌日休)
 料金 中華そば550円/チャーシューメン800円
 駐車場 なし
 お勧め ★★★★☆

            20070313_812_ss

Bティ曰く、最もオーソドックスな和歌山ラーメン。

-----

■和歌山城
 住所 和歌山県和歌山市一番丁3
 電話 073-422-8979
 期間 通年
 営業時間 9:00~16:30(12~2月は~16:00)
 料金 天守閣350円
 駐車場 60台(有料)
 お勧め ★★★★☆
 特記 日本三大連立式平山城

 
           20070313_819_wakayamajo_filtered_s

昨日夜景で見た和歌山城へ。
今日は天気が良く(だんだん崩れていくんだけど)て空気も澄んでいたようで、天守からはかなり遠くまではっきりと景色が見えた。

           20070313_831_wakayamajo_filtered_s

この城は、天守と小さい天守(櫓)が連立した作りになっていて、日本三大連立式平山城の一つに数えられる。(他は姫路城、松山城)

           20070313_846_wakayamajo_filtered_ss

天守内部の展示物も一通り見て敷地内をぐるっと一周散歩。

-----

■ヒダカヤ
 住所 和歌山県和歌山市神前166-1
 電話 073-474-0754
 営業時間 9:00~19:00
 定休日 年中無休(但し1月1日~1月4日は休み)
 駐車場 あり
 お勧め ★★★★★

友人Bティととても関わりのある、地元で展開するスーパー。

Bティ曰く、野菜のドンキホーテ。
その名の通り、店内には雑然と品物が並んでいたが、値段はどれも格段に安く、特に野菜に関しては私が今まで知ってる相場の半額近いものもあり、実際この辺の(少なくとも和歌山市内の)どのスーパーよりも安く提供しているらしい。

-----

■番所庭園
 住所 和歌山県和歌山市雑賀崎629
 電話 073-444-6533
 期間 通年
 営業時間 8:00~17:00(4~8月は9:00~18:00)
 料金 500円
 駐車場 27台
 お勧め ★★★★☆

雑賀崎の西端に位置し、もともとは黒船の見張り所だったらしいが、現在ではその名の通り日本庭園となっており、海側には女島、男島、双子島が見渡せる。

           20070313_875_bansho_filtered_s

上の写真の左が女島、右が男島。
見ての通り、この時点でかなり天気は崩れていた。

ちなみに、雑賀(さいか)の名前でぴんときた人がいるかもしれないが、ここ雑賀崎は、戦国時代に最強と言われた鉄砲衆である雑賀党の拠点である。

-----

■ポルトヨーロッパ
 住所 和歌山県和歌山市毛見1525和歌山マリーナシティ内
 電話 073-448-0011(和歌山マリーナシティインフォメーション)
 期間 通年
 営業時間 10:00~17:00(時期により延長あり)
 料金 入園1400円/パスポート3500円
 駐車場 3500円(有料)
 お勧め ?

           20070313_888_port_filtered_s

数年前に開催されたリゾート博?(万博みたいなの)の折に作られたアミューズメント施設の一つらしい。
が。
すっかり閑散としていて人もほとんど見当たらなかった。
が。
こういうやっちゃった感が否めないリゾート施設はおもしろいから結構好き。
外観だけ見て歩いて隣にある温泉へ。

-----

■スパ・リゾート黒潮温泉
 住所 和歌山県和歌山市毛見1525和歌山マリーナシティ内
 電話 073-448-1126
 営業時間 11:00~24:00(受付は23:00まで)
 定休日 不定休
 料金 800円(タオル付きは1000円)
 駐車場 3500台(2時間まで無料)
 露天 あり
 無料休憩所 あり
 ぬるめの浴槽 なし
 お勧め ★★★☆☆

ポルトヨーロッパに隣接する温泉。
悪くはないが今まで入ってきた温泉に比べると少し劣るか。。
天気も悪かったしね。

-----

■北京料理 百楽 和歌山店
 住所 和歌山県和歌山市友田町5-18
     和歌山ターミナルビル ジョワ専門店5F
 電話 073-402-7541
 営業時間 11:00~22:00(L.O.21:30)
 定休日 無休
 駐車場 近鉄百貨店の駐車場(レストラン利用で1:30無料)
 お勧め ★★★★☆

和歌山駅前の近鉄百貨店内にある中華料理店。
値段は少々高めかもしれないけど、どれもおいしかった♪
ごちそうさま。

------------------------------

本日の走行距離:92km 累計走行距離:11,248km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

紀州

やはりとりあえず簡単に行き先など記載。

今日は、社会人の頃に同期だった友人Bティ(彼も昨年末に退社して、現在は地元和歌山で働いている)に会うため、和歌山へ向かう。
彼は、過去の記事でも一度登場している。

------------------------------

■野半の里(のはんのさと) 蔵乃湯 老鶴館(おいづるかん)
 住所 和歌山県伊都郡かつらぎ町佐野702
 電話 0736-22-1005
 営業時間 10:00~22:00
 定休日 無休
 料金 800円
 駐車場 150台
 露天 あり
 無料休憩所 あり
 ぬるめの浴槽 なし
 特記 源泉かけ流し、加温
 お勧め ★★★★☆

           20070312_800_nohan_ss

ちょっと変わった温泉施設。
温泉だけでなく、敷地内にはいくつかの食事処、土産屋、休憩所などが併設している。

もともとは、大正時代に酒蔵だった建物をそのまま移築して利用している。
よって、温泉も建物自体は新しく清潔感はあるのだけど、全体的にレトロな雰囲気で覆われていて不思議な感覚が楽しめる。

源泉は深さによって4種類あるらしく、そのうちの一つは日本でも4番目の濃度の温泉らしい。
その一番濃度が濃い源泉だけだととてもじゃないけど人が入ることができないので、異なる泉質と濃度を持っている他の源泉のお湯とうまくブレンドして利用している。

-----

和歌山市でBティと合流し、焼肉屋へ行く。

■本格熟成牛 千SEN
 住所 和歌山県和歌山市狐島262-4
 電話 073-480-3366
 営業時間 月~金 16:30~23:00(L.O.22:30) 
        土日祝 15:30~23:00(L.O.22:30)
 定休日 無休
 駐車場 100台
 お勧め ★★★★★

値段の安い肉から高い高級な和牛まで一通り揃っている。
焼肉の味自体もさることながら、この店の驚くべきは、その部位の種類の細かさである。

私は牛の中でも、サガリ、またはハラミが好きなのだが、今までこの二つの肉は、味もほとんど同じなので、呼び方が違うだけで同じ部位の肉なのかと思っていた。

どの焼肉屋に行っても、サガリとハラミのどちらか一方しかメニューに載っていない、というのもそう判断していた根拠のひとつである。

が、この店にはサガリとハラミが両方載っていた。
そして、それぞれの部位の説明もされていた。

サガリもハラミも横隔膜の肉には違いないのだが、どうやら、サガリというのがハラミを下から支えている部分の肉のことを言うらしいようなことが書いてあった。(ような気がする。。多分。)

まぁ、種類が細かいだけの焼肉屋なら他にもあるのかもしれないけど、味も十分においしく、自分の家の近くにあればまた来たいと思わせてくれる、そんな店だった。

-----

行き先だけ書くつもりが、結局いろいろ書いてしまった。
帰りに、夜のライトアップされた和歌山城を見ていった。

           20070312_810_wakayamajo_e_filtered_s

ライトアップされた城と言えば、私がこれまで見た中では、小田原城、松本城、とどちらも甲乙つけ難いくらいきれいだった。

この和歌山城はどうかと言うと、山(丘)の上に建てられているので、堂々としているだけでなく、上方にポワっと浮かびあがる様は、どことなく気品さであふれていて、さらには、あらゆる方向から眺めることができるので、いろいろな見方ができ、そういう意味でも前述した二つの城にはない魅力を楽しむことができる城だと思った。

ひとつ余談にはなるが、ライトが他の二つの城に比べると少し強いため、少なくともコンパクトデジカメでは、長秒時の露出には耐えられないので、夜景撮影には不向きかもしれない。と思った。

ちなみに、これで21県目(1道1都2府17県目)突入である。

------------------------------

本日の走行距離:99km 累計走行距離:11,156km

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月11日 (日)

八幡宇治

行き先を簡単に記載。

------------------------------

■石清水八幡宮
 住所 京都府八幡市八幡高坊30
 電話 075-981-3001
 期間 通年
 拝観時間 6:30~18:00(季節により変動)
 料金 無料
 駐車場 あり
 お勧め ★★★☆☆

男山という山の上に建つ日本三大八幡宮のひとつ。
過去の記事に記載したとおり、鎌倉にある鶴岡八幡宮は、源頼朝が鎌倉幕府を開いた際に、この石清水八幡宮をかの地に勧請したのが始まりとされる。

-----

■平等院鳳凰堂
 住所 京都府宇治市宇治蓮華116
 電話 0774-21-2861
 期間 通年
 拝観時間 9時~16時10分
 料金 600円
 駐車場 あり(有料)
 お勧め ★★★★☆
 特記 世界遺産

           20070311_766_houou_filtered_s

ご存知10円玉。
ここは中学の修学旅行以来2度目。
この近くの売店で売っている宇治抹茶ソフトクリームは絶品だ。

-----

■宇治上神社
 住所 京都府宇治市宇治山田59
 電話 0774-21-4634
 期間 通年
 拝観時間 9:00~16:30
 料金 境内自由
 駐車場 周辺有料駐車場利用
 お勧め ★★★☆☆
 特記 世界遺産

平等院から宇治川を挟んで反対側に建つ神社。
ここも世界遺産である。
時間が少し遅かったためか、境内には入れなかった。
一緒にいった友人の話では、今日氏神と呼ばれる元になったのはこの神社の宇治神らしい。

-----

■天下一品
 住所 京都市左京区一乗寺築田町94メゾン白川1F
 電話 075-722-0955
 営業時間 AM11:00~AM3:00
 定休日 木曜
 駐車場 あり
 お勧め ★★★★☆

京都発祥のラーメンチェーン店。
現在では全国に展開しており、その味はチェーン店と言えど侮れない。
かなりのこってりスープだが、故にこってり好きにはたまらない。

-----

■スパバレイ枚方南(2回目)
 住所 大阪府枚方市津田山手1-24-1
 電話 072-808-4126
 営業時間 10:00~翌1:00(受付は~24:00)
 定休日無休
 料金 390円(土日祝も390円)
 駐車場 180台
 露天 あり
 無料休憩所 なし
 ぬるめの浴槽 なし
 お勧め ★★★★☆

記載にある通り、ここに来たのは2度目。
先日、奈良から京都へと北上してくる途中にも寄っている。
そして。後日、大阪から京都へまた北上する途中にも寄っている。

------------------------------

夜、友人Yと別れて再び奈良へ。
明日の夜に和歌山で、会社時代の同期Bティと会うので、明日は和歌山までのんびりと南下予定。

------------------------------

本日の走行距離:45km 累計走行距離:11,057km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

伏見東山

簡単に行き先を。
今日は大学時代の友人二人に再会して、伏見から東山にかけて散策する。

------------------------------

■寺田屋
 住所 京都府京都市伏見区南浜町263
 電話 075-622-0243
 期間 通年
 営業時間 10:00~15:40
 定休日 不定休
 料金 入場料400円
 駐車場 2台
 お勧め ★★★☆☆

           20070310_687_teradaya_ss

寺田屋騒動。
また、坂本竜馬が京都滞在時に定宿として使っていた旅館。

-----

■魚三楼
 住所 京都府京都市伏見区京町3丁目187番地
 電話 075-601-0061
 営業時間 11:00~22:00(L.O.19:30)
 定休日 年末年始
 駐車場 なし
 お勧め ★★★★★

京料理屋。
今まで入ったこともないような高級感漂う旅館風小料理屋。

           20070310_710_uosaburo_filtered_ss

幕末、新政府軍と幕府軍が衝突した鳥羽伏見の戦いでは、魚三楼の前・京町通に布陣した新選組は、銃砲で武装した薩摩藩軍へ白刃で斬り込んだといわれている。
表の格子には当時の銃撃戦の弾痕が保存されている。らしい。。(未確認)

-----

■伏見稲荷大社
 住所 京都府京都市伏見区深草薮ノ内町68
 電話 075-641-7331
 参拝時間 参拝自由
 料金 無料
 駐車場 あり
 お勧め ★★★★★

全国にある稲荷神社の総本社。
赤い鳥居のトンネルがとても印象的でおもしろい。

           20070310_726_fusimiinari_filtered_s

かなり山の上にまで道が続いているんだけど、上れば上るほど妖しい雰囲気が増していく。

-----

■八坂神社
 住所 京都府京都市東山区祇園町北側625
 電話 075-561-6155
 参拝時間 参拝自由
 料金 無料
 駐車場 600円/時間
 お勧め ★★★☆☆

祇園さんと呼ばれている古社。
坂本竜馬&中岡慎太郎像がある。

-----

■清水寺
 住所 京都府京都市東山区清水1-294
 電話 075-551-1234
 期間 夜間特別拝観
     3月10日~3月21日
     3月27日~4月10日
     11月中旬~12月上旬
 拝観時間 6:00~18:00(夜間拝観は18:30~21:30)
 料金 300円(夜間特別拝観は400円)
 駐車場 不明
 お勧め ★★★★★

征夷大将軍として有名な坂上田村麻呂が建立したのが始まり。
春秋は夜間の特別拝観が可能になる。
八坂神社から清水寺に至る道(ねねの道、二年坂、三年坂など)から清水寺の境内までライトアップされる。

今日は初日で休日だったためかなりの混み具合。
でもライトアップはかなり幻想的できれいです。

-----

■にしおか
 住所 京都府京都市下京区西木屋町通四条下る船頭町233
 電話 075-361-7771
 営業時間 17:00~22:00
 駐車場 なし
 お勧め ★★★★★

洋食屋さん。
値段はそこそこするけど味は格別!

-----

■築地
 住所 京都市中京区河原町四条上ル一筋目東入
 電話 075-221-1053
 営業時間 11:00~23:00
 定休日 無休
 駐車場 なし
 お勧め ★★★★☆

音楽も内装もレトロな雰囲気。オシャレな喫茶店。
創業は昭和9年で、京都で初めてウィンナーコーヒーを出した店。

------------------------------

本日の走行距離:33km 累計走行距離:11,012km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

またまたとりあえず更新

とりあえーず行き先のみ。
北海道トマムのバイトで知り合ったSさんと合流し、名古屋観光。

明日は一日観光せずに過ごす予定。
ブログも少しは更新追いつくかなーぁ。

------------------------------

■名古屋城
 住所 愛知県名古屋市中区本丸1-1
 電話 052-231-1700
 営業時間 9:00~16:30(天守入場は16:10まで)
 休園日 12月29日~31日、1月1日
 料金 500円
 駐車場 500台程度
 URL http://www.nagoyajo.naka.nagoya.jp/
 お勧め ★★★★★

日本三名城のひとつ。名古屋城。
とにかくスケールがこれまでの城とは段違い。

-----

■矢場とん
 住所 愛知県名古屋市中区大須3-6-18
 電話 052-252-8810
 営業時間 11:00~21:00
 定休日 月曜(祝日の場合は翌日休)
 料金 わらじとんかつ定食 1575円
 駐車場 数台(または近辺有料駐車場利用)
 お勧め ★★★★☆

みそかつで最も有名な店。
おいしい♪んだけど、わらじとんかつはちょっと多過ぎでした。。

-----

■熱田神宮
 住所 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
 電話 :052-671-4151
 料金 参拝自由
 駐車場 数百台
 URL http://www.atsutajingu.or.jp/
 お勧め ★★★★☆

Sさん曰く、癒しの空間。緑豊かな神社です。
おみくじは吉。なかなか大吉出ないな。。

-----

■名古屋港イタリア村
 住所 愛知県名古屋市港区港町1-15
 電話 052-655-1800(月~金 10:00~18:00 祝日除く)
 営業時間 ショッピング街 10:30~19:30
      レストラン街 11:00~21:30
      (店舗によって営業時間が異なる)
 料金 入場無料
 駐車場 1000台(100円/30分)
 URL http://www.italiamura.com/pp.html
 お勧め ★★★★☆

イタリア村というよりヴェネチア村という感じ。
ディズニーシーの中にある、ヴェネチアの街並みを再現した場所(?)みたいな。

-----

■あさひの湯
 住所 三重県三重郡朝日町小向181
 電話 059-377-5111
 営業時間 10:00~翌1:00(土日祝は9:00~)
 定休日 無休
 料金 600円
 駐車場 350台
 露天 あり
 無料休憩所 あり
 ぬるめの浴槽 なし
 特記 一部源泉かけ流し
 お勧め ★★★☆☆

遅くまでやってる温泉施設。
ゲーセンやボーリング場が併設してます。

-----

本日、三重県、17県目(1道1都15県目)突入。

------------------------------

本日の走行距離:126km 累計走行距離:10,326km

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年2月28日 (水)

赤報隊と左之助と安慈

今日は、まずは下諏訪、そして松本城へ。
が。案の定寝坊だ。。やはり無理があったか。
行動開始したのは昼過ぎ。

------------------------------

昨晩の宿は「小坂田公園」という名の道の駅。塩尻峠の途中にある。
塩尻峠。。塩尻峠の戦いで有名。かどうかは定かでない。

ここから下諏訪までは20~30分。
とりあえず、ここらで一番の大きな観光スポットであり駐車場もある諏訪大社に寄る。

■諏訪大社下社秋宮
 住所 諏訪市下諏訪町5828
 電話 0266-27-8035
 期間 通年
 営業時間 参拝自由
 料金 無料
 駐車場 数十台
 お勧め ★★★☆☆

 
           20070228_950_ss

全国にある諏訪神社の本社。
名前見てわかるように上社と下社があり、それぞれに春宮と秋宮がある。
ここは、最も参拝客が多いという下社の秋宮。以前、一度訪れたことはある。

ここで第二部最初のお参り&いつも通りおみくじ。
ここも鶴岡八幡宮と同様に箱を振って番号の棒が出てくるおみくじ。

今回は。
吉。
まずまずですな。
「旅行」も「行き先に利得あり」だし。オッケー。

-----

ではでは安全祈願も済んだところで。

■魁塚(相楽塚)
 住所 諏訪市下諏訪町(詳細は別途地図を参照)
 期間 通年
 営業時間 参拝自由
 料金 無料
 駐車場 なし
 お勧め ★★★★☆

下諏訪は赤報隊終焉の地である。
今回諏訪を訪れたのはここに来るためだ。

日本史にあまり詳しくなくても、「るろうに剣心」が好きな人であれば、赤報隊の名前くらいはきっと聞いたことがあるだろう。そして、相楽の姓も。

【戊辰戦争と赤報隊】
(後日記載。。。予定。。)

ここには、赤報隊隊士の慰霊碑がある。
それだけと言えばそれだけではあるが。。

今回は、日本史の舞台、というよりも、好きなマンガの舞台、というイメージの方がどうしても強い。
赤報隊のエピソードも「るろうに剣心」で初めて知った話だったので。

このマンガの作者自身も、赤報隊は一般的にはマイナーな話題であることは自覚していたようだが、同時に、この話なくして幕末維新は語れないとも思っていたようだ。
それ故に、作中でも鮮烈なイメージで描かれているので、その影響で私も赤報隊には多少他より強い思い入れがあるというわけである。

余談だが、相楽左之助が悠久山安慈に出会い、破壊の極意「二重の極み」を会得した場所も、ここ下諏訪である。(うわーこれホント余談だー。。)

尚、下諏訪の街はしばらく散歩してみたが、至るところに「由布姫ゆかりの里」と書かれた旗が目に付いた。
現在NHKで放映中の「風林火山」でヒロイン(?)の由布姫(湖衣姫と言った方が馴染みがあるかもしれない)は、ここ諏訪出身なのである(だから、諏訪御料人とも呼ばれる)。

私は、甲斐(山梨)出身であり、プロフィール写真にも信玄を使っているくらいだから、武田信玄にも興味があるのだが、それを目的に長野を回っていてはキリがないので、今回は信玄は忘れることにする。以前、古戦場や城跡巡りはしたことあるしね。

最後にもうひとつ。。
この魁塚はネット上にもちゃんとした住所などの情報がなかなか見つからなかったので、駅前に貼ってあった地図をここに載せておく。諏訪大社から歩いて5~10分くらいだ。

           20070228_973_ss

この地図も、風林火山放映にあたって作られたものみたいだけど。。

-----

さて。次は松本城だ。

■松本城
 住所 長野県松本市丸の内4-1
 電話 0263-32-2902
 営業時間(天守) 8:30~17:00(入場は16:30まで)
 料金 天守観覧:600円
 駐車場 近隣の有料駐車場を利用
 お勧め ★★★★★

           20070228_002_matsumotojo_filtered_s
 
国宝。
現存する最古の五重天守である。
国宝に指定されている天守は、姫路城(兵庫)、彦根城(滋賀)、犬山城(愛知)、そしてこの松本城(長野)である。
意外と少ない。
廃城令や戦災により焼失してしまい、現代になってから復元された天守が少なくないのだ。

ここを訪れたのは4~5回目だが、実はこれまで中に入ったことがなかった。
今まで来たのは、時間帯が夜の場合ばかりだったから、天守の観覧時間はいつも終わっていたのである。

天守の入場は16:30までなのだが、今日、松本に着いたのは16:00。寝坊のせいだ。

それで、外観の写真もそこそこに、とりあえず中に入ることに。

敷地内でまた外観を写真に撮っていたら、城の方から係員の呼ぶ声が。
時間がもうあまりないから早く入って欲しいとのこと。むうぅ。。しょうがないか。

スリッパに履き替え(これがもう現代に復元した城とは違うところ)、中に入るとこんな感じ。

           20070228_030_s

来たー。これこれ!この感じ!この雰囲気!
床は木板で、階段も柱も木製!そしてこの薄暗さ最高!
超わくわくする♪
多分、周りに誰もいないのをいいことに、うわーとかすげーとか独り言を言ってたんじゃないかと思う。

木製の階段(かなり急。はしごに近い)をギシギシ言わせながら上に上っていく。
一番上の第6層まで登れるんだけど、どの階層もかなり暗い。
第2層あたりなんか、矢狭間とか鉄砲狭間の穴が周りに開いてるだけで窓も何もないから暗い暗い。
小さな電球で少し照らしてあるけど、申し訳程度だね。
でもそれがまたいい。当時の雰囲気(がどうだったかよく知らないけど)がよく出てるって感じ。

展示物はもうほとんど横目で流し見する程度。
長篠の戦の絵とかがあった気がする。こことあんま関係ないと思うんだけど。。

時間がない。急ぐ急ぐ。
30分以内に上って下りて門から出ないとならないんだから。
時間がないから写真もダイジェストで。(って、いやそれは違うでしょ。。)

        20070228_039077_mix

暗くて小さくて何が写ってんだかよくわからないねー。
決して、画像補正の手間が面倒だったわけではない。
現場の雰囲気重視で敢えて補正しなかったのである。。多分。

これは第6層に上る階段。

               20070228_050_matsumotojo_filtered_ss

狭!急!暗!
この写真は少し明るく補正してある。。

最上階。

           20070228_053_s

景色もゆっくり見る間もなく下りていく。
とにかく時間がない。

私が下りていくと、後ろから従業員のおっちゃんたち4人くらいがぞろぞろ着いてきて、どんどん私が見終わった場所の窓を閉めたり電気消したりして押し寄せて来る。
写真もおちおち撮っていられない。。
相当テンション上がって楽しかったけどゆっくり見れなかったのだけは残念。。
でもここなら実家から近いし。そのうちまた来よーっと。

外に出てしばらくするともうかなり暗くなってきた。
写真を撮る。

           20070228_182_filtered_m

かなり撮ったけど、もっと暗くなった城(確かライトアップされるはず)も撮りたくなったので、とりあえず有料駐車場から車を出して、近くのコンビニに停めて暗くなるまで時間をつぶす。

再度公園に行くと、月もいい感じに上ってきてる。

               20070228_213_catsleandmoon_filtered_s

満月ではないけどキレイ。

もう一枚夜景を。

           20070228_226_filtered_m

いいねー。松本城。

-----

それでは。と岐阜方面へ。西へ向かう。
岐阜に入ってすぐのところに、平湯温泉というのがあるので寄っていく。

■ひらゆの森(平湯温泉)
 住所 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1
 電話 0578-89-3338
 営業時間 10:00~21:00(受付は20:30まで)
 定休日 無休
 料金 500円
 駐車場 100台
 露天 あり
 無料休憩所 あり
 ぬるめの浴槽 あり
 特記 源泉かけ流し
 URL 
http://www.hirayunomori.co.jp/
 お勧め ★★★★★

出た。★5つ。ここは相当レベル高い!
ここはいい!かなりいい!
広いし、景色もいいし、きれいだし、人少ないし(^^;。

露天の敷地自体がかなり広くて、林の中を散策してるみたいな感じ。
その道の脇にはたくさんの露天の浴槽が並んでる。
浴槽自体も広いからぬるい場所もあれば熱目の場所もある。
お湯は乳白色に近い濁った白で、独特の甘いような匂いがする。

しかも500円っ!ありえない!これで500円はありえない!
でも、店員が言うには、休日には相当混むらしいから、同じ値段とられるなら断然平日だよねー。って普通の人はそれが無理なんだろうけど。

今まで私の中での温泉ランキング1位は、北海道七飯にある流山温泉ってとこだったけど、ここも同じくらい気に入った。
すばらしい。また来たい!けど、なかなか来れないだろうな。。さすがにここは。

さて。岐阜県。。
早くも、15県目(1道1都13県)突入だ。

------------------------------

本日の走行距離:137km 累計走行距離:9,596km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

とりあえず写真だけ

■久能山 東照宮

           20070218_809_kunouzan_s

           20070218_818_kunouzan_s

        20070218_834_kunouzan2_filtered_m

           20070218_848_s

■駿河城跡

           20070218_853_ss

■日本平

           20070218_858_ss

■風風ラーメン

            20070219_862_ss

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月17日 (土)

とりあえず写真だけ

起きたら車内で桜が咲いていた。

            20070217_639_sakura_ss

とりあえず写真だけ更新

■修禅寺

           20070217_663_syuzenji_s

           20070217_654_yoshitsune_ss

■修禅寺梅林

           20070217_755756_syuzenji_s

           20070217_757758_syuzenji_s

■三嶋大社

           20070217_773_ss

           20070217_771_ss

100,000kmオーバー

           20070217_804_10000_ss

| | コメント (0) | トラックバック (0)