2007年3月18日 (日)

今更ながら

【本日の天気】 曇りのち晴れ

今日は、起きたらもう12時を回っていたので(何度も眼が覚めたけど起きる気がなかった)、予定通り休日とした。

------------------------------

夕方までは、道の駅で本を読んだり、たこ焼き買って食べたり、昨日一昨日あたりのブログ更新したり。。

ちなみに、ここの道の駅に寝泊りするのはもう3回目だったりする。
今夜もここに泊まるから、それで合計は4泊目になる。

位置的に、奈良や郡山といった街まで30分くらいで出れるし、大阪との県境近くだから大阪に行くのも便利、奈良県のはずれにあるので京都に抜けるのにもあまり渋滞しない。
車中泊の旅をしている人にはお勧めの拠点だ。

そんなに大きな道の駅ではない(45台しか停められない)んだけど、昼になると駐車待ちの車が出るくらいで、建物内では物産品をたくさん売っていて、大勢の人で賑わっている。

それと、特筆すべきはここの売店で売っているたこ焼きとキャベツ畑(という商品名)だ。

たこ焼きは、以前ここに来たときも買ったんだけど、なぜかソースも青のりもマヨネーズも何もかかっていない。
最初はかけ忘れかと思ったんだけど、食べてみるとそうではないことに気付く。
たこ焼きの生地自体にだし汁のような味がすでにしみ込んでいるのである。
明石焼きのあのだし汁が生地に練り込まれているような感じだ。
そしてそれがまたおいしい♪
8個入りで300円なり。

それから、キャベツ畑。
これは何かと言うと、お好み焼きの生地を薄くしたようなもの(まぁたこ焼きの生地を平らに伸ばしたものと言っても大体同じ)の間にキャベツの炒めたものと目玉焼きがはさんである(味付けはソース)、というシンプルな食べ物。

これがまたおいしい♪そしてなんと100円!
生地は薄いと言ってもクレープみたいなんじゃなくて2~3mmはあるから、結構食べ応えもありこれで100円ならば毎日食べたいところだ。

この道の駅に来ることがあったらどちらも是非おすすめする。

あ。道の駅の情報ね。以下↓

■大和路へぐり(道の駅)
 住所 奈良県生駒郡平群町大字平等寺75-1
 電話 0745-45-8511
 営業時間 10:00~19:00(レストランは9:30~18:00)
 料金 無料
 駐車場 45台
 お勧め ★★★★★

道の駅を紹介したのは実は意外とこれが初めて。

-----

さて。今日は、郡山あたりまで出て、ヤマダ電機に行った。

今更ながら、といった感はあるんだけど、データ通信の手段をAirEdgeに変えるため。(ホント今更だよなぁ。。)

今までは、携帯(FOMA)のパケット通信を利用していたんだけど、FOMAだけあってモバイルにしては割と通信は速いんだけど(384kbpsだったかな)、料金がかなり高い。
使い放題ってプランがなくてパケット量に応じた従量制なんだね。

この請求料金が想像以上に私の旅費予算を圧迫しているので、今回AirEdge導入に踏み切った次第である。

それで、無事契約して、機種代もサービスにしてくれてラッキーとばかりに喜んで、さっき設定しようとしたんだけど。。まずドライバがインストールできない。
なんか「お前のパソコンじゃあ、これは使えねーぜ」ってなエラーメッセージ。。。

どうやら、そういうことらしい。。。
私のパソコンはPCカードに対応してない(Expressっていう次世代のI/Fしかない)のに、PCカードの機種を買ってきてしまったのである。
ショック。。。
そう言えばExpressのカードも1種類だけ並んでたなぁ。。。

ということで、明日はまずはヤマダ電機だ。
無償で交換してくれればいいけど。。

-----

■学園前やまとの湯
 住所 奈良県奈良市鶴舞西町2-38
 電話 0742-48-2641
 営業時間 10:00~翌1:00
 定休日 無休
 料金 650円(土日祝は700円)
 駐車場 174台
 露天 あり
 無料休憩所 あり
 ぬるめの浴槽 なし
 特記 三重県亀山から源泉を運んでいる
 お勧め ★★★☆☆

上述したように、ここは源泉があるわけではなく、三重県亀山市にあるタートル温泉(すごい名前だ)の源泉から得られたお湯を運んできているらしい。
でも、入っている分には分からない。

露天は周囲を壁に覆われ、天井もふさがっているので景色は楽しめないけど、露天の敷地自体に木が植えられていたりして、日本庭園風な情緒を楽しむことができる。

でも値段を考慮すると★3つ。(最近少し辛口)

------------------------------

本日の走行距離:41km 累計走行距離:11,740km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

ブログによる弊害

もともと公開していたこの日(1月3日)の記事は非公開設定にした。

最近のブログ事情というかネット事情には疎いのだが、どうやらブログなどで記載した内容が元でトラブルが発生することもあるようだ。

自分自身を匿名にして、記載する記事自体も個人名・会社名・店舗名・商品名などが特定されないような内容にすれば、そういう類の問題はほとんど発生しないだろう。

だが、私の場合、匿名にしていて、かつ、自身の個人情報は公開していないとは言え、知人・友人にこのサイトの存在を教えている時点で、既にもう完全な匿名性はなくなっているし、何より、現在働いているホテル名やお店の名前まで公開してしまっている。

そして、この日(1月3日)に公開していた記事は、悪口の類は一切記載していなかったが、そのお店の問題点とか裏側を明かす内容(と言っても、私の個人的な考えが述べられているだけで、それが的を射ている意見かどうかなどは、もちろん不明確だが)となっていた。

それ故、そのような情報の公開により何らかの問題が発生しないとは言い切れないと判断し、元の記事自体を非公開設定にし、現在記しているような記事にすりかえることにした。

-----

もともとこのブログを開設した時点で、

ただの日記に比べるとWeb日記やブログの類は、不特定多数の人にその内容を公開することになるので、そこに記載する内容にあらゆる制限が生じてしまうという問題点をはらんでいる

ということはわかってはいたが(10月18日の記事「勝手がわからない」など)、その例が現実に問題になってしまったのが今回の場合と言える。

なるべく、日々思うことや感じることをそのままに記録に残したい

とは思っているが、ブログという形態を選択した時点でやはりそれは難しいのも事実。
だから、あるがままに記載したけど公開するには多少なりとも問題がある、もしくは、公開するには明らかに問題があるけど文章として記録には残しておきたい、と判断した記事については、

記事の記載だけして非公開設定にする

という方法をとることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)