2006年11月 9日 (木)

昨日に至るまで

引越し前の二日連続の徹夜がたたって、少し体調をくずしてしまった。

ここの更新も、そのせいで止まってしまっていた。
本当は途中で更新するタイミングがあったのだが、そのときはサーバがメンテナンス中だった。。

さて。
話は遡るが、5日引越し当日、もう間に合わないかと思われたが、なんとか徹夜の甲斐あってギリギリセーフ。
部屋の掃除もそれとなく終わらせて、不動産屋も良心的な方で、多少の壁紙の汚れなどは見逃してくれ、結局追加料金はなし。良かった良かった。

               20061105_myroom506_s

ということで、この3年半の東京(千葉)の生活の大半を過ごした部屋を後にし、一路会社の上司Mさんの家へと向かう。
しばらくMさんの家でくつろがせていただき、いよいよ実家へと向かう。。

のかと思いきや、首都高に乗るやレインボーブリッジへと向かう。
最後にどうしても観ておきたい夜景があったからだ。

そこは、いつも実家から東京へと向かうときに通る道で、通る度にこの夜景は実は東京でも屈指の名所なのではないかと睨んでいたのだが、何分高速道路の途中で、別にパーキングがあるわけでもないので、走りながら横目で見ることしかできなかったのだ。

だが、実は、そこには、緊急電話が設置されているスペースが、数十メートルだけ脇に用意されていて、停まろうと思えば停まれるのだ。(って実際、緊急電話する場合があるのだから停まれて当たり前だけど。。)

そこから撮った夜景が、11月5日(日)にアップした「Somewhere over the Rainbow」というわけ。

これまで、タイトルを付けた写真はこれがはじめて。
超ありきたりなタイトルなんだけど、なんとなくこれかなー、と。

本当はもっといろいろ撮ってみようと思っていたのだが、何しろ、高速の緊急避難用のスペースということで、ちょっと路肩を広くしただけの場所だし、後ろをびゅんびゅん時速100km以上の車が通り過ぎていくので、正直少し怖い。

あまり長居はむずかしいな、という感じだった。
しかも少し大きめの車が通ると、揺れるから写真を撮るタイミングも難しいし。
それでもなんとか数十カット撮って立ち去った。

あとは実家に直行。

だが、途中あまりに眠すぎて、このまま運転し続けると家に帰り着くのは無理だと判断したため、石川PA(八王子手前。中央道に入って最初のパーキング)で一時間程仮眠。

起きた後、11月5日分の記事をアップして、ちょっと休憩して、出発。
(実家着は、翌6日のA.M.3:00)

------------------------------

その後。

実家に帰ってきてからは、風呂に入ってすぐ就寝(3日振り)。

起きたのは6日夕方(12時間以上は寝れた)、お腹がすいて起きた。
このときもうすでに風邪をひいていたようだ。
夕食を食べて、しばらく休んですぐまた就寝。

死んだように寝ること19時間。。。

起きたのは翌7日の夕方5時くらい。
徹夜の分の睡眠時間を一気に取り返した感じ。
寝過ぎて少し体が痛いけど少し風邪は回復。
でもこの調子だと、今週中に日本一周出発は無理のようだ。
この日も12時前には就寝。

そして、昨日8日に至る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

Somewhere over the Rainbow

今日東京を発った。

東京で最後に観た夜景。虹の彼方へ。

           20061105_rainbow_filtered_s

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

後先は考えてない

只今、A.M.5:26。。。日にちはもう11月5日である。

前回の書き込みから、起きっ放し。つまり、2日目の徹夜に突入だ。

一体何十時間起きているんだ?こんなに起きてるのは久しぶりだ。。
少なくとも会社に入ってからはない。
まぁ先日辞めたわけだから、要は、社会人でないからこその、後先考えない無茶だとも言える。

それはそうと、ここまで荷造りに手間取るとは、全くもって予想外。
引越し屋は、今日の11時くらいに来るらしいから、あと、5時間くらい?
まぁ、もう間に合うだろう。現在の状態のイメージ映像は以下。

          20061105_order_s_1

かなり床も露出した。ずっと絨毯を敷いていたから、フローリングが新鮮だ。
ダンボールはこの画面に収まっていない位置にまだまだ積んである。

昨日は、荷造りだけしてたわけじゃなくて、途中出掛けたりして、いろいろあったのだが、いろいろ書くと、いろいろと面倒なので、バイト近況だけ少し。

昨日は2社から連絡があった。

一件は、北海道の上川というところ(帯広に近い)にある、スキーリゾートのホテルからだった。
ここは、これまでと違って、バイト紹介の仲介会社からの連絡ではなく、雇い主のホテル自ら連絡してきた。正直こっちの方が話しが早くてめんどくさくなくて良い。

このホテルは、ちょっと変わっていて、本社が外国にあり、社長が外国人で、ホテルの従業員も半分は外国人らしい。そして、お客さんも外国人がたくさん訪れるらしい。
なんかよくわからんが、とにかく国際色豊かなホテルなのだ。

期間は、もう一ヶ月は無理だろうということはわかっていたので、はじめから二ヶ月くらいと伝えた。
でも、できれば短い方がいいと言うと、ホテルのオープン自体が12月からで、少なくとも年末年始の忙しい時期は働いてもらって1月15日くらいまではいて欲しいとのこと。
なるほど、一月半か。

でも、12月オープンだとそれまで暇やなー。北海道ぐるぐる回ってればいいんだけど。。それとも出発遅らせるか。。

にしても、ここはちょっとおもしろそーだなー、と思った。国際色豊かなのがちょっと魅力的。従業員に外国人がいるってことは、あわよくば、語学の勉強できるかもだしね。

ってことで、履歴書送って欲しいとのことだったので、とりあえず送ることにした。でもまだ保留だけど。

もう一件は、バイト紹介の会社からで、北海道は二ヶ月でも探すの難しいけど、登録さえしてもらえれば他にもいいとこ紹介できるよ、みたいなこと言われた。
まずはちゃんと本登録しないとダメらしい。。やな感じ。
この前面接行ったとこもそんな感じだったなぁ。とりあえず、たくさん登録させて、いろんな条件の会員を増やせば、紹介先の企業(ホテル・旅館)にもアピールできるって寸法ね。

でも、紹介してもらわにゃこっちも話が始まらないので、ここも履歴書送ることに。新宿で面接もできるって言ってたけど、なんかめんどいから、実家(山梨)にいるから東京はちょっと無理、と嘘ついた。

だって、面接ったって、この前みたく、どんな条件がいいか細かく聞かれるってだけだったら、いちいち会って話す必要ないもんね。新宿迷うから嫌いだし(^^;。。

年末年始働くことにすればぼちぼち仕事ありそうだな。よしよし。(当初の計画狂ってるから、よしよしじゃないんだけど。。)

さて。と。さすがにこんなん書いてたら眠くなってきたから、シャワーでも浴びて、あと一頑張り!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

混沌と秩序のあいだ

なーんて、冷静と情熱のあいだみたいな言い方で、無理矢理それっぽいタイトルつけてみたところで、荷造りは依然として混沌としたまま秩序を見出せないでいるのである。

現在A.M.9:09。夜を通して、頑張ってはみたが、まだまだ先は長そうだ。。
以下、現在の状態のイメージ映像である(油絵仕様)。

           20061104_chaos_s

心なしか、作業前より散らかっている気がする、、、なんてものではない。
もはや、寝る場所も確保できない状態と化していることが、イメージ映像でさえ想像するに難くないと思う。

私は、仕事も私生活もどちらもだが、捨てるべきかとっておくべきか迷った場合は、迷わずとっておいてしまう(結局迷わないのね)、という癖がある。
そのせいで、この3年半で、いるんだかいらないんだか何なんだかよくわからないものに部屋の中を好き勝手に横行させてしまっているのだ(比喩が不適当である)。

そんなわけで、机の中や、本棚に置いてあるものに関して、いらないものはとにかく捨てることだ、と決心したまでは良かったのだが、実作業に入った時点で、この作戦のとんでもない落とし穴にはまることとなる。

ひとつひとつ、いるかいらないか判断するために品定めをしていると、埋もれていたお宝的なものを見つけて興味を惹かれたり、随分と長い間机の奥にしまってあったためにこの3年半で一度も見ることがなかったような懐かしの品々が目白押しで次々と現れてくるわけである。

それこそ、入社当時に使っていたものから、読み返すことがなかったマンガだとか、いろんな人からの手紙だとか、なぜだかわからないけど学生時代のバイトグッズや、写真も入社後の写真だけでなく、学生時代の写真も続々と。。

こうなると、止まらない。懐かしくてつい読みふけったり、見入ってしまう。
一番時間を要したのは、ここ数年の年賀状か。
これもなぜか、学生時代のものも多く混ざっていた。なんでこんなの持ってきたんだろう。

とかを、音楽を聴きながらやっていたら、ちょうどH2Oの「思い出がいっぱい」とか流れてきたりして、また一段と懐かしい気持ちに耽ってしまったりして。。。(--;

そんなこんなで今に至るわけである。
とりあえず疲れたので、一休みということで、コンビニでご飯を買ってきて休憩中。
ここからが後半戦だ。

まぁあとは、服を詰めまくって、食器も詰めまくればほとんど終わりだ。実はイメージ映像から想像されるよりは進んでいるのだ。
あとはベランダにある8本のタイヤがやっかいだけど、それは引越し屋にまかせよう。でも、せめてビニール袋には入れたいところ。

さて。ちなみに、ブログは一日一回更新していこうと思っているので、更新が遅れて日にちが変わった場合は、前日の日付で登録するようにしている。(読んでる側としては、どうでもいいことだと思うけど。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

あと10日を切った

退社までもう10日を切った。

実際に出社するのはあと7日。引越しは少し余裕を持って11月5日にしてもらった。それでももう2週間しかない。

この時期になってくるといろいろと、やらないとならないこと、会っておきたい人、やっておきたいこと、やっておくべきこと、などが出てくる。
出てくる、と言っても、ホントは前からわかっていたけど、なかなか動き出さなかったということがほとんどなのだが。。

退社までにやること、引越しまでにやること、旅行までにやること、それらのリストを作ってみたが、一番やることが多いのは、引越しまでにやることだ。

最初は10月末で退職したら、翌日11月1日には東京を出て行くつもりでいたが、なんかやることあるかもしれないしと思って引越しを11月5日にしたのは正解だった。
でもよくよく考えると平日にした方がマンションの人の出入りも少ないし良かったのかもしれない。。それは失敗。。

とりあえず目下最大の悩みは荷物の整理と部屋の掃除だ。
この3年半で物が大量に増えている。
もともと部屋に物を置きすぎていると周りの人に指摘されてきたが、さらにいろいろと購入したため、通常の一人暮らしのワンルームの許容量をはるかに上回っていると思われる。

この数ヶ月で計3回、車で実家に帰った折に、徐々に荷物を持って帰っているはずなのに、なぜか物が減った気がしない。
次回一人暮らしをするときは、この点は反省して必要最小限の物しか置かないシンプルな部屋にしよう。

あとは部屋の掃除。
特に目だって汚れているところはないけど、やはり退去日は少しでもきれいに見せて無駄な出費は抑えたいし。
たばこは、この部屋に住んで数ヶ月の間しか吸っていないけど、それでも壁は若干黄ばんでいる。
壁紙がはがれてる部分もあるし、キッチン周りも油で結構汚れてるし。

でも、やっぱ掃除は11月に入ってからかな。。って結局後へ後へ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)