2007年4月 3日 (火)

End-roll

 2007年4月3日(火) P.M.10:30 日本一周の旅 終了

(※↓BGMを流す場合は以下を手動再生↓)
期間2006年11月17日(金)~2007年4月3日(火)
総日数138日
総県数26県(1道1都2府22県)
走行距離13,723km
撮影枚数11,322枚(約32Gbyte)
足跡(都道府県別訪れた順)
北海道 蘭島海水浴場 島武意海岸
岬の湯 しゃこたん 番屋の湯
望羊中山 札幌ファクトリー
中山峠写真の森美術館
藻岩山展望台 札幌市時計台
らーめん てつや 大通公園
なごやか亭 BAN CHOU
すみれ
吹上温泉保養センター白銀荘
北海道大学 北海道庁旧本庁舎
和楽 中島公園
豊平館 札幌テレビ塔
らぁめん道場 黒帯 焼肉ときん2号店
三浦綾子記念文学館 橙ヤ
高砂温泉 旭山動物園
黄金岬 まるみ寿し
らーめん 青い鳥 ノシャップ岬
あざらし観察所 宗谷岬
クッチャロ湖 ホテル日の出岬
かみゆうべつ温泉チューリップの湯
サロマ湖 ワッカ原生花園
ところ遺跡の森 かに源
オホーツク流氷館 博物館 網走監獄
斜里温泉 山本旅館 オシンコシンの滝
オロンコ岩 ナラワラ/トドワラ
野付半島ネイチャーセンター
旅館七重 納沙布岬
平和の塔 金刀比羅神社
霧多布湿原 琵琶瀬展望台
鮨の桜亭 ゆうゆ
炉ばた煉瓦 屈斜路湖
摩周湖 あかん遊久の里 鶴雅
焼肉菜包 朴然 笹川ホテル
辨慶総本店 ホテル鳳乃舞
京屋旅館 一元
ガレリアスイートホテル
新得町営浴場 羽衣亭
三日月食堂 JR富良野駅
唯我独尊 つるや金物店
山部山麓デパート 麓郷の森
拾って来た家 いっぷく
グリュック王国 幸福駅
新栄の丘展望公園 マイルドセブンの丘
らーめん蔵 万葉の湯
モエレ沼公園 インド料理 ラム
五丈原 JRタワー展望室
札幌ファクトリー 真駒内滝野霊園
丸駒温泉 支笏湖
ウトナイ湖 夢元さぎり湯
室蘭夜景 ドライブイン みさき
流山温泉 函館山
ラッキーピエロ 港北大前店
開陽丸 五稜郭公園
日の出湯 函館麺や一文字
高田屋嘉兵衛像 土方歳三最期の地碑
青森 弘前城
道の駅浅虫温泉「ゆ~さ浅虫」
岩手 陸中海岸1 黒崎
北山崎 陸中海岸2
真崎海岸 沢尻海岸
浄土ヶ浜 食堂園
岩手城跡公園 ラ・フランス温泉館
新湯本温泉 美翠館 えさし藤原の郷
高館義経堂
宮城 加護坊温泉 さくらの湯
松島 塩竈神社
仙台城跡
天然温泉 コロナの湯 仙台店
福島 もにわの湯 猪苗代湖
飯盛山・白虎隊記念館
鶴ヶ城 源来軒
熱塩加納保健福祉センター「夢の森」
さくら亭 大内宿
喜楽 火風鼎
栃木 大田原温泉 太陽の湯 黒羽温泉 五峰の湯
東照温泉 旅籠福田屋 日光東照宮
茨城 霞ヶ浦 波崎海岸
千葉 犬吠埼
かんぽの宿 旭九十九里温泉
大多喜城 養老渓谷
久留里城 湯の郷 かずさ
近藤勇陣屋跡
東京 アカシア羽田空港第2ターミナル店
東京駅 上野恩賜公園
埼玉 さいたま清河寺温泉
神奈川 稲村ケ崎 鶴岡八幡宮
小田原城
静岡 毘沙門天芝の湯 今井浜海岸
河津桜祭り 源泉termeいづみ園
修禅寺 修善寺梅林
三島大社 ヘルシーパーク裾野
まぐろ家 繁正 久能山 東照宮
清水魚市場お魚センター 河岸の市
駿河城跡 日本平
風風ラーメン 静岡南店
長野 諏訪大社下社秋宮 魁塚
松本城 寝覚の床
おぶせ温泉 あけびの湯
八幡原史跡公園 長野市立博物館
象山神社 松代象山地下壕
妻女山展望台
岐阜 ひらゆの森
白川郷 萩町合掌造り集落
巌立峡ひめしゃがの湯
大平展望台
山岳ホテル濁河温泉ロッジ
金華山ドライブウェイ
岐阜城 おおの温泉
愛知 犬山城 名古屋城
矢場とん 熱田神宮
名古屋港イタリア村
三重 あさひの湯
一志温泉 やすらぎの湯
伊勢神宮 横山展望台
ともやま公園 比幾海岸海水浴場
奈良 きなりの湯 法隆寺
薬師寺 唐招提寺
若草山 ゆららの湯 押熊店
東大寺 湯泉地温泉 滝の湯
谷瀬の吊橋 吉野神宮
吉水神社
奈良御所葛城の郷 かもきみの湯
大和路へぐり 学園前やまとの湯
大阪 スパバレイ枚方南 大阪城
京都 寺田屋 魚三楼
伏見稲荷大社 八坂神社
清水寺 にしおか
築地 石清水八幡宮
平等院鳳凰堂 宇治上神社
天下一品 豊国神社
方広寺 醍醐寺
鞍馬寺 貴船神社
仁左衛門の湯 円山公園
知恩院
坂本竜馬・中岡慎太郎遭難の地
中岡慎太郎寓居跡 酢屋
池田屋跡 コープイン京都
角屋 壬生寺
八木低 北野天満宮
首途八幡宮 京都御苑
金戒光明寺 南禅寺
平安神宮 二条城
蛸益 将軍塚
壬生やまとの湯 たかお温泉 光の湯
天橋立 夕日ヶ浦
夕日ヶ浦温泉郷 花ゆうみ
静神社 嶋児神社
琴引浜 丹後松島
浦嶋公園
和歌山 野半の里 蔵乃湯 老鶴館
本格熟成牛 千SEN
ラーメンまるやま 小松原店
和歌山城 ヒダカヤ
番所庭園 ポルトヨーロッパ
スパ・リゾート黒潮温泉
北京料理 百楽 和歌山店
南部梅林 千畳敷
白良浜
リヴァージュ・スパひきがわ
橋杭岩 ホテル中の島
ホテル浦島 那智滝
青岸渡寺 熊野那智大社
熊野古道 大門坂 熊野本宮大社
滋賀 大津やまとの湯 彦根城
比良とぴあ
福井 三方五湖 露天風呂漁火
東尋坊
石川 せせらぎの郷 安宅関跡
兼六園 金沢城
富山 埴生護国八幡宮 天然温泉 湯来楽
ウェーブパークなめりかわ
バーデン明日
新潟 親不知 ゆったりの郷
春日山神社 春日山城公園
林泉寺 ものがたり館
ホテル秀山 七つの扉
山梨 大法師公園 みたまの湯
出演(ジャンル別アルファベット順)
一応主人公。。
加ト
最北端の地で世話になりました。
ある意味ホントのスタート地点かも(^^;。ホタテありがとね!
Cウン
昔みたいに遊べて楽しかったよぉ♪また札幌でね。
F田くん H浦さん
天気悪かったけど久能山おもしろかったね(^^)。
今度ビリヤード教えてよね。
K督
わざわざ遠くから出てきてくれてありがとね(>_<)
O安
ホント世話になりました。またお世話になりますm(__)m。
新潟で会いたかったなぁ。
R平
炉辺うま!ずっと運転してくれてありがとね。次はPジョーで!
S尾
まさか空港で会うとはね(^^;。お互い新しい道でがんばりましょう。
S原さん
念願の京都で会えて良かったよ!ありがとね。
札幌にも遊びに来てね(^^)/
Y原
キーケースありがとう!一番の旅の友として活躍しました(^^)。
またみんなで遊びたいなぁ。
A井さん Iちゃん
Kッチ Kヨ
Mトモ O谷さん
Sゲ
数少ない同い年としてがんばろね~。
てか、そっちはもうがんばってるか。
Bティ
曲提供ありがとうございます。
車で聴いてました♪新曲まだかなーぁ(^^)。
A藤さん M本くん
M浦さん Tっちー
Y岡さん Y川さん
在社時は大変お世話になりましたm(__)m。私は元気です。
A田くん Gんちゃん
H原さん H切さん
I垣くん K田さん
K高さん M田さん
N村さん S水さん
S山さん S木さん
T中さん T田さん
T谷さん
短い間でしたが本当に楽しくて充実したバイトでした。
日本一周できなくてすいません(>_<;
A原さん A泉さん
E沢さん Fさん
F原さん Hタさん
H鳥さん H内さん
H多さん I淵さん
I村さん M谷さん
M上さん M田さん
M内さん M井さん
M月さん N田さん
N津さん O橋さん
S藤さん S戸さん
S戸さん T中さん
W辺さん Yリさん
Y田さん Y田さん
祝再会(^^)。いろいろ案内してくれてホントありがとね!
S村さん
コメントありがとうございました。何よりの励みでした!
Hれっとさん Immさん
ILAIさん Kろさん
Mサさん Mほんさん
Pよさん Tナカさん
いつもいつもいつもすんません(^^;。北海道絶対来るように!
H紀 Hナちゃん
なかなか遊ぶ機会も少なくなっちゃったけど
また焼肉!うどん!食べにいこうねーぇ♪
Tッくん Tルくん
そして。。。
いつも私の身勝手な我侭を容認してくれる
誰よりも寛大な家族に感謝。
義兄
この旅で少なからず関わったすべての人に。
      ありがとうございました
20070205_503_matsushima_filtered_s_ss_t

 総日数:138日  総制覇県数:26県  総走行距離:13,723km

| | コメント (11) | トラックバック (8)

2007年3月13日 (火)

和歌

とりあえず行き先と写真のみ掲載。

------------------------------

■ラーメンまるやま 小松原店
 住所 和歌山県和歌山市小松原6-1-13
 電話 073-423-6071
 営業時間 11:00~翌3:00
 定休日 月曜(祝日の場合は翌日休)
 料金 中華そば550円/チャーシューメン800円
 駐車場 なし
 お勧め ★★★★☆

            20070313_812_ss

Bティ曰く、最もオーソドックスな和歌山ラーメン。

-----

■和歌山城
 住所 和歌山県和歌山市一番丁3
 電話 073-422-8979
 期間 通年
 営業時間 9:00~16:30(12~2月は~16:00)
 料金 天守閣350円
 駐車場 60台(有料)
 お勧め ★★★★☆
 特記 日本三大連立式平山城

 
           20070313_819_wakayamajo_filtered_s

昨日夜景で見た和歌山城へ。
今日は天気が良く(だんだん崩れていくんだけど)て空気も澄んでいたようで、天守からはかなり遠くまではっきりと景色が見えた。

           20070313_831_wakayamajo_filtered_s

この城は、天守と小さい天守(櫓)が連立した作りになっていて、日本三大連立式平山城の一つに数えられる。(他は姫路城、松山城)

           20070313_846_wakayamajo_filtered_ss

天守内部の展示物も一通り見て敷地内をぐるっと一周散歩。

-----

■ヒダカヤ
 住所 和歌山県和歌山市神前166-1
 電話 073-474-0754
 営業時間 9:00~19:00
 定休日 年中無休(但し1月1日~1月4日は休み)
 駐車場 あり
 お勧め ★★★★★

友人Bティととても関わりのある、地元で展開するスーパー。

Bティ曰く、野菜のドンキホーテ。
その名の通り、店内には雑然と品物が並んでいたが、値段はどれも格段に安く、特に野菜に関しては私が今まで知ってる相場の半額近いものもあり、実際この辺の(少なくとも和歌山市内の)どのスーパーよりも安く提供しているらしい。

-----

■番所庭園
 住所 和歌山県和歌山市雑賀崎629
 電話 073-444-6533
 期間 通年
 営業時間 8:00~17:00(4~8月は9:00~18:00)
 料金 500円
 駐車場 27台
 お勧め ★★★★☆

雑賀崎の西端に位置し、もともとは黒船の見張り所だったらしいが、現在ではその名の通り日本庭園となっており、海側には女島、男島、双子島が見渡せる。

           20070313_875_bansho_filtered_s

上の写真の左が女島、右が男島。
見ての通り、この時点でかなり天気は崩れていた。

ちなみに、雑賀(さいか)の名前でぴんときた人がいるかもしれないが、ここ雑賀崎は、戦国時代に最強と言われた鉄砲衆である雑賀党の拠点である。

-----

■ポルトヨーロッパ
 住所 和歌山県和歌山市毛見1525和歌山マリーナシティ内
 電話 073-448-0011(和歌山マリーナシティインフォメーション)
 期間 通年
 営業時間 10:00~17:00(時期により延長あり)
 料金 入園1400円/パスポート3500円
 駐車場 3500円(有料)
 お勧め ?

           20070313_888_port_filtered_s

数年前に開催されたリゾート博?(万博みたいなの)の折に作られたアミューズメント施設の一つらしい。
が。
すっかり閑散としていて人もほとんど見当たらなかった。
が。
こういうやっちゃった感が否めないリゾート施設はおもしろいから結構好き。
外観だけ見て歩いて隣にある温泉へ。

-----

■スパ・リゾート黒潮温泉
 住所 和歌山県和歌山市毛見1525和歌山マリーナシティ内
 電話 073-448-1126
 営業時間 11:00~24:00(受付は23:00まで)
 定休日 不定休
 料金 800円(タオル付きは1000円)
 駐車場 3500台(2時間まで無料)
 露天 あり
 無料休憩所 あり
 ぬるめの浴槽 なし
 お勧め ★★★☆☆

ポルトヨーロッパに隣接する温泉。
悪くはないが今まで入ってきた温泉に比べると少し劣るか。。
天気も悪かったしね。

-----

■北京料理 百楽 和歌山店
 住所 和歌山県和歌山市友田町5-18
     和歌山ターミナルビル ジョワ専門店5F
 電話 073-402-7541
 営業時間 11:00~22:00(L.O.21:30)
 定休日 無休
 駐車場 近鉄百貨店の駐車場(レストラン利用で1:30無料)
 お勧め ★★★★☆

和歌山駅前の近鉄百貨店内にある中華料理店。
値段は少々高めかもしれないけど、どれもおいしかった♪
ごちそうさま。

------------------------------

本日の走行距離:92km 累計走行距離:11,248km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

紀州

やはりとりあえず簡単に行き先など記載。

今日は、社会人の頃に同期だった友人Bティ(彼も昨年末に退社して、現在は地元和歌山で働いている)に会うため、和歌山へ向かう。
彼は、過去の記事でも一度登場している。

------------------------------

■野半の里(のはんのさと) 蔵乃湯 老鶴館(おいづるかん)
 住所 和歌山県伊都郡かつらぎ町佐野702
 電話 0736-22-1005
 営業時間 10:00~22:00
 定休日 無休
 料金 800円
 駐車場 150台
 露天 あり
 無料休憩所 あり
 ぬるめの浴槽 なし
 特記 源泉かけ流し、加温
 お勧め ★★★★☆

           20070312_800_nohan_ss

ちょっと変わった温泉施設。
温泉だけでなく、敷地内にはいくつかの食事処、土産屋、休憩所などが併設している。

もともとは、大正時代に酒蔵だった建物をそのまま移築して利用している。
よって、温泉も建物自体は新しく清潔感はあるのだけど、全体的にレトロな雰囲気で覆われていて不思議な感覚が楽しめる。

源泉は深さによって4種類あるらしく、そのうちの一つは日本でも4番目の濃度の温泉らしい。
その一番濃度が濃い源泉だけだととてもじゃないけど人が入ることができないので、異なる泉質と濃度を持っている他の源泉のお湯とうまくブレンドして利用している。

-----

和歌山市でBティと合流し、焼肉屋へ行く。

■本格熟成牛 千SEN
 住所 和歌山県和歌山市狐島262-4
 電話 073-480-3366
 営業時間 月~金 16:30~23:00(L.O.22:30) 
        土日祝 15:30~23:00(L.O.22:30)
 定休日 無休
 駐車場 100台
 お勧め ★★★★★

値段の安い肉から高い高級な和牛まで一通り揃っている。
焼肉の味自体もさることながら、この店の驚くべきは、その部位の種類の細かさである。

私は牛の中でも、サガリ、またはハラミが好きなのだが、今までこの二つの肉は、味もほとんど同じなので、呼び方が違うだけで同じ部位の肉なのかと思っていた。

どの焼肉屋に行っても、サガリとハラミのどちらか一方しかメニューに載っていない、というのもそう判断していた根拠のひとつである。

が、この店にはサガリとハラミが両方載っていた。
そして、それぞれの部位の説明もされていた。

サガリもハラミも横隔膜の肉には違いないのだが、どうやら、サガリというのがハラミを下から支えている部分の肉のことを言うらしいようなことが書いてあった。(ような気がする。。多分。)

まぁ、種類が細かいだけの焼肉屋なら他にもあるのかもしれないけど、味も十分においしく、自分の家の近くにあればまた来たいと思わせてくれる、そんな店だった。

-----

行き先だけ書くつもりが、結局いろいろ書いてしまった。
帰りに、夜のライトアップされた和歌山城を見ていった。

           20070312_810_wakayamajo_e_filtered_s

ライトアップされた城と言えば、私がこれまで見た中では、小田原城、松本城、とどちらも甲乙つけ難いくらいきれいだった。

この和歌山城はどうかと言うと、山(丘)の上に建てられているので、堂々としているだけでなく、上方にポワっと浮かびあがる様は、どことなく気品さであふれていて、さらには、あらゆる方向から眺めることができるので、いろいろな見方ができ、そういう意味でも前述した二つの城にはない魅力を楽しむことができる城だと思った。

ひとつ余談にはなるが、ライトが他の二つの城に比べると少し強いため、少なくともコンパクトデジカメでは、長秒時の露出には耐えられないので、夜景撮影には不向きかもしれない。と思った。

ちなみに、これで21県目(1道1都2府17県目)突入である。

------------------------------

本日の走行距離:99km 累計走行距離:11,156km

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月11日 (日)

八幡宇治

行き先を簡単に記載。

------------------------------

■石清水八幡宮
 住所 京都府八幡市八幡高坊30
 電話 075-981-3001
 期間 通年
 拝観時間 6:30~18:00(季節により変動)
 料金 無料
 駐車場 あり
 お勧め ★★★☆☆

男山という山の上に建つ日本三大八幡宮のひとつ。
過去の記事に記載したとおり、鎌倉にある鶴岡八幡宮は、源頼朝が鎌倉幕府を開いた際に、この石清水八幡宮をかの地に勧請したのが始まりとされる。

-----

■平等院鳳凰堂
 住所 京都府宇治市宇治蓮華116
 電話 0774-21-2861
 期間 通年
 拝観時間 9時~16時10分
 料金 600円
 駐車場 あり(有料)
 お勧め ★★★★☆
 特記 世界遺産

           20070311_766_houou_filtered_s

ご存知10円玉。
ここは中学の修学旅行以来2度目。
この近くの売店で売っている宇治抹茶ソフトクリームは絶品だ。

-----

■宇治上神社
 住所 京都府宇治市宇治山田59
 電話 0774-21-4634
 期間 通年
 拝観時間 9:00~16:30
 料金 境内自由
 駐車場 周辺有料駐車場利用
 お勧め ★★★☆☆
 特記 世界遺産

平等院から宇治川を挟んで反対側に建つ神社。
ここも世界遺産である。
時間が少し遅かったためか、境内には入れなかった。
一緒にいった友人の話では、今日氏神と呼ばれる元になったのはこの神社の宇治神らしい。

-----

■天下一品
 住所 京都市左京区一乗寺築田町94メゾン白川1F
 電話 075-722-0955
 営業時間 AM11:00~AM3:00
 定休日 木曜
 駐車場 あり
 お勧め ★★★★☆

京都発祥のラーメンチェーン店。
現在では全国に展開しており、その味はチェーン店と言えど侮れない。
かなりのこってりスープだが、故にこってり好きにはたまらない。

-----

■スパバレイ枚方南(2回目)
 住所 大阪府枚方市津田山手1-24-1
 電話 072-808-4126
 営業時間 10:00~翌1:00(受付は~24:00)
 定休日無休
 料金 390円(土日祝も390円)
 駐車場 180台
 露天 あり
 無料休憩所 なし
 ぬるめの浴槽 なし
 お勧め ★★★★☆

記載にある通り、ここに来たのは2度目。
先日、奈良から京都へと北上してくる途中にも寄っている。
そして。後日、大阪から京都へまた北上する途中にも寄っている。

------------------------------

夜、友人Yと別れて再び奈良へ。
明日の夜に和歌山で、会社時代の同期Bティと会うので、明日は和歌山までのんびりと南下予定。

------------------------------

本日の走行距離:45km 累計走行距離:11,057km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

伏見東山

簡単に行き先を。
今日は大学時代の友人二人に再会して、伏見から東山にかけて散策する。

------------------------------

■寺田屋
 住所 京都府京都市伏見区南浜町263
 電話 075-622-0243
 期間 通年
 営業時間 10:00~15:40
 定休日 不定休
 料金 入場料400円
 駐車場 2台
 お勧め ★★★☆☆

           20070310_687_teradaya_ss

寺田屋騒動。
また、坂本竜馬が京都滞在時に定宿として使っていた旅館。

-----

■魚三楼
 住所 京都府京都市伏見区京町3丁目187番地
 電話 075-601-0061
 営業時間 11:00~22:00(L.O.19:30)
 定休日 年末年始
 駐車場 なし
 お勧め ★★★★★

京料理屋。
今まで入ったこともないような高級感漂う旅館風小料理屋。

           20070310_710_uosaburo_filtered_ss

幕末、新政府軍と幕府軍が衝突した鳥羽伏見の戦いでは、魚三楼の前・京町通に布陣した新選組は、銃砲で武装した薩摩藩軍へ白刃で斬り込んだといわれている。
表の格子には当時の銃撃戦の弾痕が保存されている。らしい。。(未確認)

-----

■伏見稲荷大社
 住所 京都府京都市伏見区深草薮ノ内町68
 電話 075-641-7331
 参拝時間 参拝自由
 料金 無料
 駐車場 あり
 お勧め ★★★★★

全国にある稲荷神社の総本社。
赤い鳥居のトンネルがとても印象的でおもしろい。

           20070310_726_fusimiinari_filtered_s

かなり山の上にまで道が続いているんだけど、上れば上るほど妖しい雰囲気が増していく。

-----

■八坂神社
 住所 京都府京都市東山区祇園町北側625
 電話 075-561-6155
 参拝時間 参拝自由
 料金 無料
 駐車場 600円/時間
 お勧め ★★★☆☆

祇園さんと呼ばれている古社。
坂本竜馬&中岡慎太郎像がある。

-----

■清水寺
 住所 京都府京都市東山区清水1-294
 電話 075-551-1234
 期間 夜間特別拝観
     3月10日~3月21日
     3月27日~4月10日
     11月中旬~12月上旬
 拝観時間 6:00~18:00(夜間拝観は18:30~21:30)
 料金 300円(夜間特別拝観は400円)
 駐車場 不明
 お勧め ★★★★★

征夷大将軍として有名な坂上田村麻呂が建立したのが始まり。
春秋は夜間の特別拝観が可能になる。
八坂神社から清水寺に至る道(ねねの道、二年坂、三年坂など)から清水寺の境内までライトアップされる。

今日は初日で休日だったためかなりの混み具合。
でもライトアップはかなり幻想的できれいです。

-----

■にしおか
 住所 京都府京都市下京区西木屋町通四条下る船頭町233
 電話 075-361-7771
 営業時間 17:00~22:00
 駐車場 なし
 お勧め ★★★★★

洋食屋さん。
値段はそこそこするけど味は格別!

-----

■築地
 住所 京都市中京区河原町四条上ル一筋目東入
 電話 075-221-1053
 営業時間 11:00~23:00
 定休日 無休
 駐車場 なし
 お勧め ★★★★☆

音楽も内装もレトロな雰囲気。オシャレな喫茶店。
創業は昭和9年で、京都で初めてウィンナーコーヒーを出した店。

------------------------------

本日の走行距離:33km 累計走行距離:11,012km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

またまたとりあえず更新

とりあえーず行き先のみ。
北海道トマムのバイトで知り合ったSさんと合流し、名古屋観光。

明日は一日観光せずに過ごす予定。
ブログも少しは更新追いつくかなーぁ。

------------------------------

■名古屋城
 住所 愛知県名古屋市中区本丸1-1
 電話 052-231-1700
 営業時間 9:00~16:30(天守入場は16:10まで)
 休園日 12月29日~31日、1月1日
 料金 500円
 駐車場 500台程度
 URL http://www.nagoyajo.naka.nagoya.jp/
 お勧め ★★★★★

日本三名城のひとつ。名古屋城。
とにかくスケールがこれまでの城とは段違い。

-----

■矢場とん
 住所 愛知県名古屋市中区大須3-6-18
 電話 052-252-8810
 営業時間 11:00~21:00
 定休日 月曜(祝日の場合は翌日休)
 料金 わらじとんかつ定食 1575円
 駐車場 数台(または近辺有料駐車場利用)
 お勧め ★★★★☆

みそかつで最も有名な店。
おいしい♪んだけど、わらじとんかつはちょっと多過ぎでした。。

-----

■熱田神宮
 住所 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
 電話 :052-671-4151
 料金 参拝自由
 駐車場 数百台
 URL http://www.atsutajingu.or.jp/
 お勧め ★★★★☆

Sさん曰く、癒しの空間。緑豊かな神社です。
おみくじは吉。なかなか大吉出ないな。。

-----

■名古屋港イタリア村
 住所 愛知県名古屋市港区港町1-15
 電話 052-655-1800(月~金 10:00~18:00 祝日除く)
 営業時間 ショッピング街 10:30~19:30
      レストラン街 11:00~21:30
      (店舗によって営業時間が異なる)
 料金 入場無料
 駐車場 1000台(100円/30分)
 URL http://www.italiamura.com/pp.html
 お勧め ★★★★☆

イタリア村というよりヴェネチア村という感じ。
ディズニーシーの中にある、ヴェネチアの街並みを再現した場所(?)みたいな。

-----

■あさひの湯
 住所 三重県三重郡朝日町小向181
 電話 059-377-5111
 営業時間 10:00~翌1:00(土日祝は9:00~)
 定休日 無休
 料金 600円
 駐車場 350台
 露天 あり
 無料休憩所 あり
 ぬるめの浴槽 なし
 特記 一部源泉かけ流し
 お勧め ★★★☆☆

遅くまでやってる温泉施設。
ゲーセンやボーリング場が併設してます。

-----

本日、三重県、17県目(1道1都15県目)突入。

------------------------------

本日の走行距離:126km 累計走行距離:10,326km

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年2月18日 (日)

とりあえず写真だけ

■久能山 東照宮

           20070218_809_kunouzan_s

           20070218_818_kunouzan_s

        20070218_834_kunouzan2_filtered_m

           20070218_848_s

■駿河城跡

           20070218_853_ss

■日本平

           20070218_858_ss

■風風ラーメン

            20070219_862_ss

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月17日 (土)

とりあえず写真だけ

起きたら車内で桜が咲いていた。

            20070217_639_sakura_ss

とりあえず写真だけ更新

■修禅寺

           20070217_663_syuzenji_s

           20070217_654_yoshitsune_ss

■修禅寺梅林

           20070217_755756_syuzenji_s

           20070217_757758_syuzenji_s

■三嶋大社

           20070217_773_ss

           20070217_771_ss

100,000kmオーバー

           20070217_804_10000_ss

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

非日常というわくわく感

今日は、急遽友人と会うことになったので、羽田空港に向かいつついろいろ寄り道していく。

------------------------------

まずは、昨晩泊まった道の駅「たけゆらの里 おおたき」でちょっと買い物をしてから、すぐ近くにある大多喜城へ行く。

道の駅の名前からもわかるように、ここ大多喜は竹の名産地で、城に向かう途中も至るところに竹林が生い茂っていた。

           20070212_652_ss

■大多喜城(千葉県立総南博物館)
 住所 千葉県夷隅郡大多喜町大多喜481
 電話 0470-82-3007
 期間 通年
 営業時間 9:00~16:30
 料金 天守閣(博物館)内見学200円
 駐車場 70台
 お勧め ★★★★☆

           20070212_784_ootaki_filtered_m

大多喜城は少し山を登ったところにある平山城。
訪れるのは2度目。

歴代城主として有名なのは徳川家康の家臣、本多忠勝。
現在の天守は、昭和50年に復元されたもので、中は博物館になっている。
中は前回来たときに見学したので、今回は、外観のみ見て写真を撮る。

天守の傍らには、しだれ梅がキレイに咲いていた♪
天気も良く、今日は一日温かく気持ち良かった。

写真を数枚。

           20070212_658767_ootaki_filtered_s_mix

-----

大多喜城を後にして、次は同じく大多喜町内にある養老渓谷へと足を運ぶ。

■養老渓谷(粟又の滝)
 住所 千葉県夷隅郡大多喜町粟又地先
 電話 0470-82-2111(大多喜町商工観光課)
 期間 通年
 営業時間 見学自由
 料金 無料
 駐車場 あり500円(この日は無料)
 お勧め ★★★★★

           20070212_825_yoro_filtered_ss

ここには、飲み屋の名前の元にもなっている養老の滝がある。
マイナスイオン全開だーぁ♪

養老の滝の本当の名前は、粟又の滝と言い、落差30m、全長100mという長いなめ滝だ。
なめ滝というのは、普通の滝と違って、その名の通り、岩をなめるようになだらかに流れる滝のことである。

穏やかな木漏れ日の中、静かな滝のせせらぎを聞きながら、滝の横の小道を下っていく。とても癒される。

           20070212_857_yoro_filtered_s

これが滝の一番下。
写真ではとても伝わりにくいだろうけど、かなり横幅も大きく奥行きもあるので結構ダイナミックだ。流れは穏やかだけどね。

いつもはなるべく人が写り込まないような構図を探すけど、この写真は敢えて右端に人を入れて滝の大きさを伝えようとしたけど、多分あまりわからないだろう。。

           20070212_869_yoro_filtered_s

流れている水自体もとてもきれいで透き通っていた。
この写真は上下を逆さにしてある。
水そのものというより、水面に写った木や空がきれいだったから撮った。

-----

その後、東京方面へと房総半島を横断していくが、途中でまたお城があったので寄っていく。

■久留里城
 住所 千葉県君津市久留里内山
 電話 0439-27-3478(久留里城址資料館)
 期間 通年
 営業時間 9:00~16:30
 休業日 月曜、1・2・12月の祝日
 料金 無料
 駐車場 130台
 お勧め ★★★☆☆

養老渓谷から数十分のところにある山城。
駐車場から結構な距離を歩いて登っていくと山のほとんど頂上に建っている。
もう少しで天守閣、というところで

           20070212_904_ss  

なるほど。立ち入り禁止ね。
ふーんと、一応読んではみたものの、ロープを跨いでせっせと山道を登っていく。
あった。天守。。。

           20070212_913_s

わかってはいたけど。
ここまで布に覆われているとは。。

誰もいなかったから、布の中に入ってちょっと工事のはしごから登って中を覗いてみるとこじんまりとした内装で、写真などの展示物が並んでいた。

ここは山の頂上だけあって、眺めはとてもいい。

           20070212_918_kururi_filtered_s

また、儒学者の新井白石が青年期をこの久留里で過ごしたということで、天守から少し下に降りたところに銅像があった。

それから、久留里城を出て、久留里の町中を走らせていると、至るところに井戸があることに気付く。

            20070212_944_ss

道の両脇に結構な数の井戸があって、水が湧き出ていた。
どうやらこの辺は自噴井戸で有名なようだ。

先ほどの久留里城が、別名「雨城(うじょう)」と呼ばれることからもわかるように、この辺は日本でも有数の多雨地帯で、大量の雨水が地下水となり、浸透性の高い関東ローム層の砂地を長い年月をかけて流れ、自然浄化された末に、この地方から自噴するらしい。

そんなわけで、そのミネラル豊富な井戸水を私ももらっていくことに。
なんか水を入れる容器ってあったっけなー。。と。
あったあった。こんな時にもってこいの最適な容器が。

               20070212_937_ss

じゃーん。
トマムでバイトをしていたときに、送別会の飲み屋でみんなからもらったものだ。
おもいきり鏡月って書いてあるけど、中は空だからこれに入れた。

飲んでみると、おいしい。
ほのかに焼酎の香りも残ってるようでそれがまた良い。
でも、私はお酒にめっぽう弱いからあまり飲まないようにしないと。
さすがに飲酒運転にはならないだろうけど。。

-----

さてさて。
このまま羽田空港に向かっても良かったけど、少し時間的に余裕がある(友人が乗るのは夜8時の便)から、温泉に寄っていく。

■湯の郷 かずさ
 住所 千葉県木更津市潮見5-7-1
 電話 0438-30-2345
 営業時間 10:00~24:00(祝日は9:00~)
 定休日 無休
 料金 700円(土日祝は1000円)
 駐車場 210台
 露天 あり
 無料休憩所 あり
 ぬるめの浴槽 あり
 特記 加水 加温 循環式
 お勧め ★★★☆☆

木更津にある温泉施設。
ちょっと高い。

でも、アロマテラピー風呂みたいのとか、洞窟風呂っていう薄暗い風呂とか、低温風呂(ほとんどプールな感じ)とか、いろいろユニークな浴槽があって目新しかった。

-----

羽田に着いたのは夜7時くらいかな。

空港ってなんかわくわくする。
みんなこれからどっかに遊びに行くぞーって雰囲気がおもしろい。
もちろん仕事の人とか遊びの帰りの人もたくさんいるんだろうけど、飛行機に乗ってどっか行くって普段そんなに頻繁にないから、その非日常感がわくわく感を誘発するのかもしれない。

ま。私は見送りですが。。

ちょうど友人Sさんも同じくらいに着いたようだったので、一緒に空港内のレストランで夕食を食べることに。

彼女とは会社を辞める少し前に東京で会っているので、数ヶ月振りくらい。ということでお互い近況報告など。

Sさんは大学時代の友人で、大学卒業以来はずっと東京にいたんだけど、今年から新しい道を目指して、実家がある札幌に戻るとのこと。

このブログでも何度かコメントしてくれている。

彼女の前だと、私は自然と素の自分で話をすることを余儀なくされる。
彼女には私のかっこう悪い部分が完全にバレているので、自分を作る意味がないためだと推察される。

■アカシア羽田空港第2ターミナル店
 住所 東京都大田区羽田空港3丁目4-2(第2ターミナル4F)
 電話 03-6428-9511
 営業時間 10:00~22:00
 定休日 無休
 料金 ロールキャベツ2貫+御飯=850円
 駐車場 羽田空港の駐車場を利用(有料)
 お勧め ★★★★☆

ロールキャベツが名物だったので、それを注文。うまい。うまいなー♪
クリームシチュー仕立てでちょっと今まで食べたことがあるロールキャベツとは違う感じ。

この店はSさんに教えてもらったんだけど、行列ができるくらい有名なお店みたい。

-----

Sさんを見送った後は、今晩の宿である道の駅を探す。けど。。
東京って道の駅が全然ない。
まぁ、そりゃそうかーそんな土地に余裕ないもんね。。
八王子にひとつあるみたいだけど。

で。埼玉の川口にある道の駅へ向かう。

途中どこにも寄るつもりはなかったけど、ちょうど通り道にあたる場所で、写真だけちょっと撮る。

           20070212_968972_tokyosta_edi_filtered_s

東京駅。
まぁ、なんてことないんだけど、日本一周の通過点の一つとして写真くらい撮っといてもいいかなーと思ったので。

それからもう一つ。
ここもよく通ることはあったんだけど、ちゃんと歩いたことや写真を撮ったこともなかったので。

           20070212_979983_nihonbashi_filtered_s

日本橋。
いわゆる五街道と呼ばれる道すべての始点となっている。
そのおかげで昔から商店がいくつも軒を並べ、それが現在では三越や高島屋といった百貨店となっている。

現在は、真上に首都高が走っているために、ちょっと窮屈な感じがしないでもないけど、再び空が見えるように首都高を地下に移す計画もないでもないらしい。
けど、それを実行に移すと予算だけで5000億円かかるとか(Wikipediaより)。

------------------------------

本日の走行距離:202km 累計走行距離:8,461km

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月27日 (土)

悲しい統計データ

さて。

札幌に戻ってくる度に、このまま住み着いてしまおうかという思いがよぎってついつい長居してしまいそうになるので、今回は早めに出発!
って言っても3泊もさせてもらったけど。。いつもありがとねRH。

-----

最初に向かったのは

 ■札幌ファクトリー
 住所 北海道札幌市中央区北2条東4丁目
 電話 011-207-5000
 営業時間 ショッピング 10:00~20:00
      レストラン  11:00~22:00
 駐車場 1850台(最初の1時間まで無料。以降30分毎に\100)
 URL 
http://www.sapporo-factory.co.jp/
 お勧め ★★★☆☆

大学時代の友人(Sさん)の父親が、ちょうど今ここで写真展をやっているのでそれを見に行くことに。
 
 ◆キリマンジャロ写真展

 場所 札幌ファクトリー三条館1Fウォールギャラリー
 電話 011-207-5000
 期間 2007年1月15日~2月14日
 営業時間 札幌ファクトリーに同じ
 料金 無料
 駐車場 札幌ファクトリーの駐車場を利用
 お勧め ★★★★☆

写真は、Sさんの父親(やはりSさん)がキリマンジャロに登頂したときの、登山中に撮ったものや、登頂前後にタンザニアで出会った風景や人の写真。

私は写真に関しては素人もいいところなので、写真の技法だとか構図だとか露出がどうとか、そんな評論をすることはできない。

だけど、いま、自分もいろいろな写真を撮っているが、ここで見た写真はどれも(あたりまえだけど)自分の写真とは全く違う類のものなので、単純にとても新鮮で、それでいてエネルギーに満ちている印象を受けた。

それは、やはり日本では全く見られないような景色ばかりだったということもあるが、撮影者の気持ちも写真によく現れていたからということもあると思う。

私の場合は、デジカメを使い始めて日が浅いので、毎日四苦八苦の試行錯誤でまだデジカメに撮ってもらっているという感覚で、つまりは私自身の気持ち的には余裕がないのだ。
気持ちを写真に込めるというレベルではぜんぜんない。

どうやったら色がきれいに撮れるか、どうやったらかっこいい構図になるか、そんなことばかり考えている。

その点、今日ここで見た写真はどれも、撮りたいときに撮りたいものを、すばらしいと感じた景色を、きれいと感じた花を、動物を、人を、素直に写しこんでいる、という印象を受けた。

だから、登頂時の写真には、キリマンジャロ登頂というとてつもない大きな目標に向かって行く前向きなエネルギーにあふれている。

と、結局なんかそれっぽいことを書いてるようにも見えるが、実はほとんど、なんとなーくそんな感じがした気がする、というレベルだ。だってこっちは素人なんだから。。

ただ、私の場合、実は私の兄が自称登山家なので、海外の登山の写真の類はこれまでによく見たことがあったので、今回の写真展は、新鮮ではあるけれど、どこか親近感があるような気もして、それ故に私のような素人でも、その写真に込められた思いをつかみやすかったのかもしれない。もしかして。ひょっとしたら。。多分。。。

ということで。Sさん、お父さんによろしく。
同じ登山家であれば、どこかの山で私の兄にも会うことあるかもね(^^;。

ちなみに、今日はここのアトリウムで午後からBoAの公開録音があるということで、アトリウム周りには早くも座り込んで待っている人が結構いた。

-----

さて。では昼ごはんへ。
 
 ■五丈原

  (情報は昨日の記事を参照)

結局、みそも食べたくなってみたので、2日連続。
今日は土曜の昼ということもあり、行列と言うほどではないけど、店の中に待ちの人が数人いた。
でもラーメンは基本的に回転が早いからほとんど待ち時間はなかったけど。

みそラーメンとチャーシューおにぎりを注文。

            20070127_361_ss

みそラーメンは。。。
なんとなく予想していた通りの味。
予想を裏切ってほしかったんだけど。。

正直、あまりおいしいとは思わなかった。
でも人気の店だから、好みじゃないというだけだと思う。。

-----

今日は、支笏湖という湖で氷濤祭りというのをやっている(昨日から)ので、支笏湖に向かったのだが、その通り道でちょっとだけ寄り道。

そこはまずガイドブックの類には絶対に載っていない。
なぜなら。。

 ■真駒内滝野霊園
 住所 北海道札幌市南区滝野2番地
 電話 011-592-1223
 開門時間 4月1日~9月30日 7:00~20:00
      10月1日~3月31日 7:00~18:00
      管理事務所(9:00~17:00)
 駐車場 あり
 お勧め ★☆☆☆☆

そう。霊園なのだ。
でもただの霊園ではない。

           20070127_364_filtered_s

モアイ像だ。門をくぐるとなぜかモアイ像が数十対整然と並んでいる光景に圧倒される。

その逆側に目をやると

           20070127_368_ss

ストーンヘンジだ。なぜ。
しかも。ん?その奥に見えるのは。。

           20070127_372_ss

鎌倉の大仏。。これは私も初めて見た。前はなかった。。

この他にも、四天王像とか、ギリシャ神話っぽい像とか、エジプト文明チックな石造とか、いろいろある。
よくわからないけど、ここの墓石会社の宣伝みたいな意味もあるのかもしれない。。
 
-----
 
そんじゃ、支笏湖へ。
 
 ◆支笏湖氷濤祭り

 場所 北海道千歳市支笏湖温泉
 電話 :(0123)23-8288(支笏湖まつり実行委員会)
 期間 平成19年1月26日(金)~2月18日(日)
 営業時間 ライトアップ 16:00~22:00期間中毎夜
      花火 18:30~期間中毎週土・日・祝日
 料金 無料
 駐車場 あり
 お勧め ★★★☆☆

   20070127_385_ss_2   20070127_386_ss_1

これらは、金属の骨組みに、支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹き付けて凍らせる要領で氷像を作っている。

夜はライトアップされて、しかも今日は土曜なので花火も上がる。
ということで、それまで温泉に行くことに。

ここ支笏湖は、支笏火山という火山が噴火してできたカルデラ湖で、周辺には、恵庭岳(えにわだけ)、風不死岳(ふっぷしだけ)、樽前山(たるまえざん)という3つの火山がある。

火山→温泉。
ということで温泉も当然いくつか存在する。
そのうちの一つ「丸駒温泉」へ行く。
これは、最近じゃらんにも掲載されていて評価も割と良かったので。
 
 ■丸駒温泉(支笏湖丸駒温泉旅館)

 住所 北海道千歳市支笏湖幌美内7番地
 電話 0123-25-2341
 期間 通年
 営業時間 AM10:00~PM 3:00(日帰り入浴)
 料金 1000円(日帰り入浴)
 駐車場 あり
 URL 
http://www.marukoma.co.jp/
 お勧め ★★★★☆

着いたのは大体16時半くらい。。

あー!日帰り入浴は15時まで。。。
でもそんなんで諦めるわけなく、フロントで話してみると意外と簡単にOKしてくれた。というか一人だったのが良かったみたい。よっしゃ。やりぃ。らっきー。

温泉は内湯はまぁ普通。
露天の展望風呂はそこそこ広くて、湖を少し見下ろす感じで見渡せるのでとても景色はいい♪湖の向こうには風不死岳がそびえているのが見える。

そして、さらにさらに、ここにはもう一つ露天がある。
廊下を数十メートル歩いて外に出ると、そこには岩風呂の天然露天風呂がある。天然って言っても浴槽自体はもちろん岩で人工的に作ってるんだけど。

そこの浴槽はすぐ外の支笏湖とつながっていて、湖の水量の変化とともに温泉の水位も上下するらしい。
今日の水深は1m弱くらい。

そして、湖の水で温度調節をしているらしく、ここのお湯はかなりぬるめ。多分36,7度くらいなんじゃないかな。
でも私はこういうぬるい温泉大好き。
猫舌と一緒で、温泉も熱いのは苦手で長く入っていられないけど、このくらいぬるいと、いつまででものんびり入っていられる♪

でも、氷濤祭りの花火もあることだし、1時間半くらいで出て氷濤祭りの会場へ戻る(車で20分くらい)。

すると。。渋滞。。。駐車場満車だ。。。
考えることはみんな同じ。
ライトアップ&花火の時間18:30を狙っていたのだ。
で。結局、渋滞は解消されず。
ってか、今会場にいる人たちはみんな花火待ってるんだから出てくる人がいるわけないのだ。

結局、車から遠目に花火を鑑賞して、やっと駐車場もすいてきたので再び中へ。
おそらく今回の旅行で、今のところの私が訪れた場所の中では、旭山動物園の次に観光客が多かった場所がここだろう。

           20070127_424_filtered_s

きれいにライトアップされていた。
でも写真は難しい。

           20070127_432_filtered_s

普通の景色や街の夜景と違って、ただ撮るだけでは、ただ露出を長くするだけでは、きれいに写ってくれない。写真はまだまだ勉強不足なようだ。。

ちなみに客層は、5割はカップル、3割は親子連れ、1割9部9厘は団体客、という統計データでした。

-----

夜は千歳の道の駅で車中泊。
晩御飯は、初のコンロによるカップめん。

           20070127_437_incardinner_filtered_ss

トマムを出るときに餞別ということでカップめんを大量にもらったのだ♪

明日は登別・室蘭。かな。

------------------------------

本日の走行距離:118km 累計走行距離:5,854km

| | コメント (6) | トラックバック (4)