2006年11月 5日 (日)

Somewhere over the Rainbow

今日東京を発った。

東京で最後に観た夜景。虹の彼方へ。

           20061105_rainbow_filtered_s

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

後先は考えてない

只今、A.M.5:26。。。日にちはもう11月5日である。

前回の書き込みから、起きっ放し。つまり、2日目の徹夜に突入だ。

一体何十時間起きているんだ?こんなに起きてるのは久しぶりだ。。
少なくとも会社に入ってからはない。
まぁ先日辞めたわけだから、要は、社会人でないからこその、後先考えない無茶だとも言える。

それはそうと、ここまで荷造りに手間取るとは、全くもって予想外。
引越し屋は、今日の11時くらいに来るらしいから、あと、5時間くらい?
まぁ、もう間に合うだろう。現在の状態のイメージ映像は以下。

          20061105_order_s_1

かなり床も露出した。ずっと絨毯を敷いていたから、フローリングが新鮮だ。
ダンボールはこの画面に収まっていない位置にまだまだ積んである。

昨日は、荷造りだけしてたわけじゃなくて、途中出掛けたりして、いろいろあったのだが、いろいろ書くと、いろいろと面倒なので、バイト近況だけ少し。

昨日は2社から連絡があった。

一件は、北海道の上川というところ(帯広に近い)にある、スキーリゾートのホテルからだった。
ここは、これまでと違って、バイト紹介の仲介会社からの連絡ではなく、雇い主のホテル自ら連絡してきた。正直こっちの方が話しが早くてめんどくさくなくて良い。

このホテルは、ちょっと変わっていて、本社が外国にあり、社長が外国人で、ホテルの従業員も半分は外国人らしい。そして、お客さんも外国人がたくさん訪れるらしい。
なんかよくわからんが、とにかく国際色豊かなホテルなのだ。

期間は、もう一ヶ月は無理だろうということはわかっていたので、はじめから二ヶ月くらいと伝えた。
でも、できれば短い方がいいと言うと、ホテルのオープン自体が12月からで、少なくとも年末年始の忙しい時期は働いてもらって1月15日くらいまではいて欲しいとのこと。
なるほど、一月半か。

でも、12月オープンだとそれまで暇やなー。北海道ぐるぐる回ってればいいんだけど。。それとも出発遅らせるか。。

にしても、ここはちょっとおもしろそーだなー、と思った。国際色豊かなのがちょっと魅力的。従業員に外国人がいるってことは、あわよくば、語学の勉強できるかもだしね。

ってことで、履歴書送って欲しいとのことだったので、とりあえず送ることにした。でもまだ保留だけど。

もう一件は、バイト紹介の会社からで、北海道は二ヶ月でも探すの難しいけど、登録さえしてもらえれば他にもいいとこ紹介できるよ、みたいなこと言われた。
まずはちゃんと本登録しないとダメらしい。。やな感じ。
この前面接行ったとこもそんな感じだったなぁ。とりあえず、たくさん登録させて、いろんな条件の会員を増やせば、紹介先の企業(ホテル・旅館)にもアピールできるって寸法ね。

でも、紹介してもらわにゃこっちも話が始まらないので、ここも履歴書送ることに。新宿で面接もできるって言ってたけど、なんかめんどいから、実家(山梨)にいるから東京はちょっと無理、と嘘ついた。

だって、面接ったって、この前みたく、どんな条件がいいか細かく聞かれるってだけだったら、いちいち会って話す必要ないもんね。新宿迷うから嫌いだし(^^;。。

年末年始働くことにすればぼちぼち仕事ありそうだな。よしよし。(当初の計画狂ってるから、よしよしじゃないんだけど。。)

さて。と。さすがにこんなん書いてたら眠くなってきたから、シャワーでも浴びて、あと一頑張り!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

混沌と秩序のあいだ

なーんて、冷静と情熱のあいだみたいな言い方で、無理矢理それっぽいタイトルつけてみたところで、荷造りは依然として混沌としたまま秩序を見出せないでいるのである。

現在A.M.9:09。夜を通して、頑張ってはみたが、まだまだ先は長そうだ。。
以下、現在の状態のイメージ映像である(油絵仕様)。

           20061104_chaos_s

心なしか、作業前より散らかっている気がする、、、なんてものではない。
もはや、寝る場所も確保できない状態と化していることが、イメージ映像でさえ想像するに難くないと思う。

私は、仕事も私生活もどちらもだが、捨てるべきかとっておくべきか迷った場合は、迷わずとっておいてしまう(結局迷わないのね)、という癖がある。
そのせいで、この3年半で、いるんだかいらないんだか何なんだかよくわからないものに部屋の中を好き勝手に横行させてしまっているのだ(比喩が不適当である)。

そんなわけで、机の中や、本棚に置いてあるものに関して、いらないものはとにかく捨てることだ、と決心したまでは良かったのだが、実作業に入った時点で、この作戦のとんでもない落とし穴にはまることとなる。

ひとつひとつ、いるかいらないか判断するために品定めをしていると、埋もれていたお宝的なものを見つけて興味を惹かれたり、随分と長い間机の奥にしまってあったためにこの3年半で一度も見ることがなかったような懐かしの品々が目白押しで次々と現れてくるわけである。

それこそ、入社当時に使っていたものから、読み返すことがなかったマンガだとか、いろんな人からの手紙だとか、なぜだかわからないけど学生時代のバイトグッズや、写真も入社後の写真だけでなく、学生時代の写真も続々と。。

こうなると、止まらない。懐かしくてつい読みふけったり、見入ってしまう。
一番時間を要したのは、ここ数年の年賀状か。
これもなぜか、学生時代のものも多く混ざっていた。なんでこんなの持ってきたんだろう。

とかを、音楽を聴きながらやっていたら、ちょうどH2Oの「思い出がいっぱい」とか流れてきたりして、また一段と懐かしい気持ちに耽ってしまったりして。。。(--;

そんなこんなで今に至るわけである。
とりあえず疲れたので、一休みということで、コンビニでご飯を買ってきて休憩中。
ここからが後半戦だ。

まぁあとは、服を詰めまくって、食器も詰めまくればほとんど終わりだ。実はイメージ映像から想像されるよりは進んでいるのだ。
あとはベランダにある8本のタイヤがやっかいだけど、それは引越し屋にまかせよう。でも、せめてビニール袋には入れたいところ。

さて。ちなみに、ブログは一日一回更新していこうと思っているので、更新が遅れて日にちが変わった場合は、前日の日付で登録するようにしている。(読んでる側としては、どうでもいいことだと思うけど。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

準備万端って意味は・・・

今日は、バイト面接の話を。

読めばわかるが、今回は、私の知っている限りの、ベタなブログにありがちな手法をできる限り満載にして書いてみた(つもり)。
だが書いてある内容自体はすべてノンフィクションである。
気づきにくいところもあるかもしれないので、ところどころに、「ベタブログ解説」を注釈として記載している。
また、今回はちょっとおもしろおかしく書いてしまったが、むしろこれからは、慣例にならい、私自身もベタブログの手法を大いに活用していきたいと思っている。

まずは、
(↑ベタブログ解説①:タイトルで、「何々は・・・」のように「・・・」を使用して読者の興味をそそる)

------------------------------

やっぱり今日は約束してたバイト面接に行くことにした。
ダメでもともと!ひょっとしたらなんかいい話があるかもしれないし!
(↑ベタブログ解説②:やたらと「!」を多用して、話の出だしはとりあえずノリノリ)

そんで、準備万端!時間もまあまぁ余裕あり。
結局またスーツ着て(--;持ち物確認。
(↓ベタブログ解説③:短い文章で軽快に。でも、明らかにわかりやすいオチが予想できる展開)
身分証明書(免許証)、OK!
通帳、OK!
印鑑、OK!

 

履歴書、お、、お?ないじゃん!
(↑ベタブログ解説④:強調するところは、書式をわざとらしく変えてあからさまに強調)

 

(↑ベタブログ解説⑤:強調するところは、空白行を利用して間をとる)
う、ウカツ!
(↑ベタブログ解説⑥:基本的には、失敗談をおもしろおかしく書く)
バイト面接なんだから履歴書当然必要に決まってるでしょ。やばいー。写真もないよ?って。
とりあえずもう出ないと間に合わないし!

ってことで、まず駅行く途中のSEIYUで証明写真撮影、百均で履歴書ゲット。
電車に揺られながら履歴書を書く。隣に覗かれる。履歴書を書く。覗かれる。書く。
中学校卒業したのって何年だよ~(焦)?

九段下乗換え、都営新宿線でも書き続ける。
あとは、、取得資格・免許を書いて。。
面接地、新宿着いた!(まだ履歴書けてないけど…)
(↑ベタブログ解説⑦:括弧()を多用して、巧みに補足説明する)

ロッテリアで即攻書き上げて、会社のビルがある西口に出る。
出た。…出たけど、どこ?ここどこ?どっち向き?まだ地下?
これだから東京嫌なんだよ~もぉ~(って東京に責任転嫁)。
あー、もうどうにもならない。間に合わない!…あ、そうか。電話だ電話。

って、ホントどんだけずぼらなのって話でしょ。
準備しなさ過ぎ。。つい数日前までホントに社会人やってたのかって感じ。
完全に「バイト」だから甘く見てた(とかそういう問題じゃない、多分、根本的に)。

まぁ田舎人ぶって、道案内してもらって、なんとか間に合った。
まぁ5分遅刻したけどなんとか間に合った(って間に合ってないし)。
(↑ベタブログ解説⑧:笑いどころもベタ。括弧()のツッコミは必須。)

面接の結果、結局やっぱり北海道で1ヵ月は難しいと。。っがくし。。
この時期、やっぱり北海道のリゾートバイトだとほとんどがスキー場だそうで、そうなると、シーズンいっぱいやってくれる人じゃないと厳しいらしい。。せめて年末年始を含めた2ヶ月が最低条件でしょうね、、と。

(↑↓ベタブログ解説⑨:急に現実的な話になったりする)

あと、冬で車持込みは避けられるらしい。冬道は危険だから、事故ったりしたら責任をとれんと(ホテル・旅館側、バイト紹介会社、双方とも)。

逆に、
(↓ベタブログ解説⑩:実際の会話をそのまま記載して、臨場感を演出する)

面接相手 「関東圏なら何とか1ヵ月でも探せるかもしれませんよ~」

私 「関東圏って言うと、どの辺があるんでしょう?」

面接相手 「えーと、一番多いのは山梨ですねー、、、」

私 「はー、山梨、ですかー。って、おい!俺の地元かよ!
(↑ベタブログ解説⑪:心の中の台詞などの冗談は、あえて書いて取り消し線で消す。)

そんなわけで、その他いろいろこの時期のリゾートバイト事情を聞かせてもらった後に
結局、「じゃあ、北海道は譲れないんで、一応2ヶ月間でもう一度探してみてもらえますか?」って感じで終了。

やっぱかなり難しいみたいだな~。。。
ってか、もう引越しまで平日ないから面接できないじゃん。。
なんかホント考えなさすぎだったなぁ。まぁバイトは二の次だからダメならダメでいいけどさ。

でも今日はダメだったけど、いろいろ話が聞けたから良しとしよう(ダメなポジティブ例)。
面接なしでも書類だけでOKみたいなとこも結構あるし、うん、もう少し探してみよ(基本悩まないタチ)。

(↑ベタブログ解説⑫:基本おもしろくないオチ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

懐かしい部屋

今日は一日のんびりと過ごした。

昨日、送別会で遅くまで付き合っていただいた方々には申し訳ないけど、起きたのは午後になってからだ。

引越しの準備を少しだけ。果たして間に合うのだろうか。。

それから、登録しているバイト探しサイトに応募した数件から返事が来ているので、電話で仕事の詳細を聞くことに。

北海道では、できればバイトをしたいと考えているのだが、話を聞いてみると、短期(1ヵ月以内)でのリゾートバイトは難しいとのことだ。

しかも私の希望は、11月中旬~12月中旬くらいなのだが、これだと、スキー場もオープンするかしないかの時期だから、ピークになる前に仕事を辞めることになってしまう。
そんなわけで、向こうとしてはもっと長期でできる人でないと雇ってくれないようだ。

3件連絡してみたが全滅。理由はどこも同じだった。
まだ数件残っていて、明日は面接に行くかもしれないが、この調子だと行くだけ無駄なのかも。。。
バイトは諦めるか、リゾートでのバイト以外を探すか、バイト期間をせめて2ヶ月にするか。。。

今回の旅は、これという目的を決めない旅、と考えてはいるものの、間にバイトを2ヶ月も入れてしまう、というのは。。。悩みどころだ。

------------------------------

今日は、夜、所用で同期のKっちの家に行った。

彼は、以前私と同じ会社の寮に住んでいて、その頃は何度も部屋に遊びに行くことがあったのだが、今の部屋に引っ越してから行くのは初めてだ。
部屋の間取りが寮と似ている上に部屋の雰囲気も置いてある家具類も昔と一緒だった(当たり前だけど)ので、初めて来た部屋なのに妙に懐かしく感じた。

ビデオデッキがいらないからもらって欲しいと言う。
私の部屋のビデオは壊れていたので、遠慮なくもらうことに。
でもしばらくは使うことないけどね。

というか。また、最後に、もらってしまったなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)