2007年2月19日 (月)

第一部 完

2007年2月19日(月)
A.M.3:10

山梨県南アルプス市。実家着。
日本一周の旅。第一部。完。

           20070219_886_alps_filtered_ss

------------------------------

第一部 総走行距離:9,204km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

オイルショック

昔、オイルショックという事件を社会で習った。

そのとき、その影響でトイレットペーパーを買い漁る主婦達の写真ってのも教科書に載っていて、なんで原油が高騰したらトイレットペーパーを買い漁るのだろうと、子供心に不思議に思ったものである。
(不思議に思っても質問するほど好奇心旺盛な子ではなかった)

原油→紙。
つながらない。
全然つながらない。
いったい何つながりなんだろう。と。

その疑問は。。。
実は今だによくわかってなかったりする。。。

今日の話はその話とは全く関係ないことを念のため最初に断っておく。

------------------------------

今日は例によって(?)観光しない日。休日だ。

休日と言っても何もせずにぼー。としてるわけじゃなくて、髪を切りに行ったり、車のオイル交換に行ったり、また何かと買い物したりと過ごした。

以前記事にも書いたが、実はこの旅に出る前にエンジンオイルを交換してもらったときに、エンジンの接合してる部分の隙間から少しずつオイルが漏れているから気をつけろ!(とは言われてないけど)みたいなことを言われていたのだ。

そんで今回もその辺をチェックしてもらったんだけど、やっぱり結構エンジンから漏れてるから気をつけろ!(とは言われてないけど)みたいなことを言われた。
そんで、気休めだろうけどオイル漏れ防止剤みたいなやつも一緒に入れてもらった。
ダイジョブかなぁ。まだ先は長いからちょっと心配。。

これでエンジンがイカれたらショックだよなー。
エンジンがオイル漏れが原因でイカれたらショックだよなー。
オイル漏れでイカれたらショックだよなー。
「オイルショック」だよなー。
・・・・・。

-----

今日はなんだか朝からずっと頭痛がする一日だった。
1月27日に札幌出てからずっと車中泊だけど、そろそろ疲れがきてるかもしれない。やっぱそんなに寝心地よくないしね(^^;。。

朝はあまり体調も良くなかったし、目を覚ますため温泉へ。

■黒羽温泉 五峰の湯
 住所 栃木県大田原市堀之内674
 電話 0287-59-7010
 営業時間 10:00~21:00
 料金 500円
 駐車場 200台
 露天 あり
 無料休憩所 あり
 ぬるめの浴槽 なし
 特記 一部源泉かけ流し
 お勧め ★★★★☆

昨日、友人に勧められたもう一つの温泉。
ここは、露天風呂から、那須岳・大佐飛山・高原山・女峰山・男体山の 五峰が一望できることからこの名がついたらしい。
が。今日は天気が良くなくて、曇っていたので山は何も見えなかった。。残念。

でも、温泉自体は昨日の太陽の湯と違って、すいていてとても落ち着いた雰囲気で、清潔感もあり、景色も良かったので、同じ★4つでもこちらの方がずっといい。という感想。

ちなみに駐車場にはかなり車が停まっていたにもかかわらず、温泉にはほとんど人がいなくてどういうことかと思ったけど、休憩所がかなり広くて、そこにおじいちゃんおばあちゃんが楽しそうに御飯やおやつを食べながら談話していた。
地元の人たちの憩いの場になっているようだ。

-----

夜は、昨日のとは別の白河ラーメンを食べたくなったので白河まで行ってきた(悪い癖だ)。

ってことで、一度通過した県に逆戻りしたのは初めて。

■火風鼎(かふうてい)
 住所 福島県白河市鬼越44-16
 電話 0248-22-8314
 営業時間 11時~19時(平日は売切れ次第閉店)
 料金 究極のチャーシューメン880円
 駐車場 20台
 お勧め ★★★★☆

            20070209_180_kahuutei_ss

ここは「究極の」チャーシューメンって言ってるけど、言うほどチャーシューに特徴がある感じではなかった。おいしいけどね。

むしろおもしろかったのは麺だ。
(だったら麺を写真に撮れって?。ねぇ。。)

麺が明らかに手打ちなんだけど、なんかとてもイビツ。で、なんかねじれてる感じ。
しかも麺の太さも長さがもバラバラで基本的にすごい短い。

そんで、麺の形がイビツなせいか、食感も変な歯ごたえで、「麺」という概念から逸脱した印象を受けた。(あ。これ言いすぎ)

スープは透き通ったあっさり系のよくある感じなんだけど結構おいしかった。徐々にあっさり系スープに舌が慣れてきてるのかも。いい意味で。

-----

寝床は、また大田原に戻って昨日と同じ道の駅。
友人宅以外での同じ場所への滞在は函館以来か。。

ここからだと、明日は日光。東照宮(世界遺産)か。。
茨城に入って、水戸。偕楽園(日本三名園)か。。
あとは袋田の滝(日本三名瀑)とか。。

どこも行ったことあるからなぁ。
社会人の頃、千葉に住んでいたから、この辺は遊びに来るのにちょうどいい距離だったんだよね。。

さーて。どうしよっか。なー。Zzz…

------------------------------

本日の走行距離:121km 累計走行距離:7,879km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

DC/ACインバーター

今日は久しぶりの昼からの出勤で、久しぶりのディナーのシフトだった。

今まで朝食&ラウンジ(ランチ)ばかりだったので、久々にディナーに入るとペースがつかめず(っていうかそもそもディナーに入ったことがほとんどないので)、なんかあたふたしてるうちに終わってしまう。

そんなわけで今日はなんか必要以上に疲れてしまい、風呂にも入らずに帰ってきた途端に寝てしまった。。

-----

で、書くことがないならないでそういう日もあっていいだろう、とは思うのだが、昨日旅行グッズを紹介したので、これからはランダムで気が向いたときに旅行グッズ紹介もしていこうと思う。

ということで。

◆旅行グッズ No.03 DC/ACインバーター

           20061118_720_s

車のシガープラグ用のインバータ。

シガープラグに差し込むことで、車のバッテリーの電源(DC12V)を普通の家庭用コンセントの電源(AC100V)に変換してくれる。

これは、定格出力280W用(定格出力というのは、その電化製品の使用時もしくは充電時に平均的に消費する電力のこと)で、カーショップや通販などで大体5000円弱で購入できる↓。


Cellstar セルスター HG-350/12V DC/ACインバーター
\4,620
(Car Parts Shop MM)

現在は、寮に住んでるのでこれを活用する機会はまずないが、車中泊を基本とした移動時には大活躍する。

というか、これがないと、ノートパソコンとデジカメのバッテリーの充電が行えない。

仕様としては定格出力280Wと言ってはいるけど、ノートPCとデジカメのバッテリを同時に充電しようとしたりすると、280Wを超えていなくても、インバータ自体の電源が落ちてしまったりする。

また、エンジンをかけていないときに使用しようとしても使えなかったりする。

バッテリーに負荷がかかり過ぎて、バッテリーの電圧自体が低下すると、勝手に電源が落ちて動作しなくなるようになっているのだ。

でも5000円そこそこでこれだけ使えればまぁいいかなという感じ。

基本的には、移動中は常に何かを充電していて(特にノートPC)、その日の夜に充電したノートPCの内部電源でブログ更新などをしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

ちょっとそこまで

現在。1月7日(日)。P.M.10:00。

わけあって、新得町というトマムから車で小一時間くらい山を下りたところにある町の、町営浴場の駐車場にて、記事の原稿を打っている。

その理由は、おそらく明日か明後日にアップする(だろう)当日分の記事を読めば判明する(ことになっている)。

-----

さて、1月5日(金)だが、この日は久しぶりに少し上がることができた。

いつもは、年末年始でディナーの予約がたくさん入っていて、その準備をしてから帰ってたので、遅くなっていたのだが、今日からディナーの予約がグッっと減ったのだ。

そこで、ガソリンがかなりやばい状態でもう明日にでも出勤できなくなるのではないかという不安と、近くのガソリンスタンドもそろそろ営業してるだろうという予想と、そろそろ車をちゃんと運転したいなぁという発作と、朝がつらくなってきたから目覚まし時計が欲しいなぁという衝動により

帯広までちょっと(往復200kmくらい)買い物に行ってきた。

その結果帰ってきたのが遅かったためにブログの更新も、余裕ですっぽかしたわけである。

さて。
帯広にあるホーマック(ホームセンター)で買い物。

なんか久しぶりに大都会に来た感じ。
何でもそろう。何でも売ってる。
欲しいものが売っている喜びを感じる。

 目覚まし時計・・・980円
 スタックから脱出するためのタイヤに踏ませるやつ・・・2000円?
 緊急時に車の近くに置いておく三角形の光るやつ・・・1000円?
 車の窓に凍り付いた氷を溶かすスプレーみたいの・・・1000円?
 ボディシャンプー・・・300円くらい
 水ペットボトル4リットル・・・400円くらい
 お茶ペットボトル2リットル・・・200円くらい
 カロリーメイト3箱・・・600円くらい

など。(他にもあった気がするけど。。レシート捨てちまった)

目覚まし以外にも車関連のグッズと消耗品をいくつか。。

帰りにせっかくなので、通り道にあったラーメン屋に寄る。
特に事前に調べたわけでなく、走ってたらあったから寄ったというノリ。

■麺匠双葉
 住所 帯広市西24条南2丁目
 電話 0155-37-1021
 営業時間 11:00~23:00
 駐車場 数台
 お勧め ★★☆☆☆

 
頼んだのは、赤みそねぎラーメン(?)だったかな。なんかおすすめのやつ。

            20070105_897_ss

うーー・・・ん。。
だめだ。おいしくはないかも。。

なんかねぎ食べてんだかラーメン食べてんだかわからない。
もやしも大量に入ってて、よくある大衆食堂的なカホリが惜しみなく前面に押し出されている感じ。

大衆食堂が嫌いなわけではないし、おなかはいっぱいにもなるけど、味わって食べる感じではない。

みそも、あぁ赤みそだ、という感じで、麺もどこかしらインスタントな感じさえする。

でも、ま、おなかいっぱいになったし。OK!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月28日 (木)

とんだ一日

今日は残念ながら昨日の不安が的中してしまった。

朝5時20分。
寮の駐車場に行き、車の雪をおろし、エンジンをかける。

雪が結構積もっていることはわかっていたので、2速発進である程度ゆっくりと、だけど一気にアクセルを踏み込む。

空転。
タイヤが全く地面をかんでいないのが振動と音でわかる。
昨日大量の雪が降ったが、気温がそんなに低くなかったために積もった雪がシャーベット状になっていて、アクセルを踏んでも、タイヤがすぐに雪を掘り下げてしまうのだ。

早朝なので、多少、エンジン音が迷惑にならないか気になりながら、振り子の要領で、微妙にバックして、すぐに前進して、またバックして、動かなくなるあたりですぐまた前進。を繰り返す。

それでようやく車2台分くらい前進して駐車場の真ん中あたりに出る。

が。
そこまで。終了。
そこから全くウンともスンとも言わなくなってしまった。
前進も後退も全くできなくなって、タイヤの空回り音だけが虚しく響く。

そこへ同じ職場の社員さんがちょうど寮から出てきた。
事情を話すと、しばらく押したり、雪かきしたりしてがんばったけど、やっぱり全然無理っぽい。。動く気配なし。

ということで、ここでがんばっててもどうにもならないので、私の車はそのままにして(駐車場のど真ん中?!他の車が出るのに超邪魔ですよ?!)、その社員さんの車で出社することに。

朝食準備しないと店開けないからね。朝だけで200人近い客が入るからね。しょうがない。。。でもかなり心配。置き去りにした車が。。。

-----

で。ホテルについて着替えてエレベータで上まで上がってさらに驚き。

真っ暗(>_<)。
遅刻してすいませーん、て謝ろうとしてたのに、店内真っ暗(>_<)。

私とその社員さんは、私の車の件で10~15分くらい遅刻したにもかかわらず、誰もいない。ホール側の電気がついていない。
(キッチンは電気点いてて、数名がいつも通りせわしなく準備してたけど、ホールは誰もいない)

6:00出社の人は社員さんとバイト含めてホールスタッフだけでも4~5人はいるはずなのに(>_<)。。

店は31Fと32Fにあるんだけど、どちらにも誰もいない。

ので、仕方なく一緒に来た社員さんは31Fの準備(でも、この人はホントは7:00出社なのにたまたま早く来ただけなんだけど)、私は32Fの準備。

しばらくすると、パラパラと社員さんやバイトの人たちが来た。

結果的には、なんと6:00出社の人全員が遅刻だったのである。。
恐ろしい。。こういうこともあるんだ。。

32Fはバイキングなんだけど、料理出しもそこそこに、通常通り7:00にオープン。オープンしつつ料理も準備し続ける。。みたいな。

そんなんだったんで、もうパニくって今日は相当疲れた。走りまくったし。汗だらだらだし。。(--;

-----

その後、10時に店をクローズして、落ち着いたところで、寮を管理してる総務の人に連絡をとって、車のことを話すと

「あーあー。習志野ナンバーの黒いシビックでしょ?」と。

やはり問題になっていて、寮の住人から総務にもクレームがかなり来てたらしい。そして、

「もうちょっと連絡遅かったら、車を写真にとって、メールで全職場に送るところだったよ」と。

あぶねーあぶねー。
そんで、ちょっと仕事抜けて、総務の人に寮まで連れてってもらった。
車は無事で(ぶつけられててもおかしくないような位置で停まってたからね)、牽引してもらってなんとか抜け出すことができた。
というわけ。

-----

やれやれ。。
とんだ一日だったー。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月27日 (水)

三文の得

今日は初めての車出勤だった。

これまでは出勤用の送迎バスを利用していた。

雪道で結構危険なので、ちゃんと許可をもらわないと自分の車での出勤はできないのである。
そんで、いろいろ書類提出して、やっと許可が出たので車で出勤。

送迎バスは1時間に一本しか出てないから、乗り遅れたらその時点で1時間以上の遅刻が確実だし、しかもいろいろな勤務場所の建物を巡回して行くので時間がかかって不便なのだ(寮から私の職場までは20分くらいかかってしまう)。

仕事はシフト制だが、私は基本的には朝の6時から出勤の場合がほとんどである。
→その時間に間に合うように送迎バスで行くには、5時20分発のバスに乗るしかない。
→4時半くらいには起きないとならない。

でも車で出勤するにしても、5~10分はかかるから、まぁ結局起きる時間は5時前に変わりはないんだけどね。。乗り遅れによる遅刻はないからちょっと気がラク。

私は朝が大の苦手(前の会社のときも、ほぼ毎日フレックス出社していた)なのだが、やっと早起きも板についてきた感じ。

早起きも慣れてくれば、とても健康的だし、一日が長く感じられてちょっと得した気分にもなる。これぞまさに早起きは三文の得というやつね。

-----

バイトを始めて一週間が経つので、基本的な仕事内容は覚えて、仕事仲間とも気軽に話せるようになってきたので、だんだん余裕が出てきた。

疲れも始めの頃に比べればなくなってきた。
とは言え、これまでの運動不足の体で軽くこなせる仕事ではないので、帰ってきてベッドに横になると必ず寝てしまう。
起きると従業員食堂が終わってる時間で、結局売店で夕食を買って食べる、という毎日。

でも、こうしてブログを更新する気力が残っているということは、やはり体力的にも余裕が出てきた証拠だろう。

-----

今日は全国的に気温がかなり高くまで上がったようだ。

ここトマムでも、朝、雨が降っていたくらい。
途中から雪に変わったけど、みぞれに近い雪だったから、今日はスキー場も最悪のコンディションだったろうと思う。

そのくせ降水量(積雪量)が半端なかったから、道路や駐車場も最悪(>_<)。すぐにタイヤがはまってしまって、帰りは危うく駐車場から出られなくなるところだった。。

今日はまだ降りそうな感じだったので、明日の朝が心配だ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

今日はロマリアまで

目が覚めたのは午前7:00。

異常な寒さのため、目覚ましが鳴るよりも早く起きる。

寝袋内はなんとか暖かさを保っているようだが、顔が凍りそうな程寒い。

少し寝返りをうってみると、枕の今まで頭が乗っていた部分は暖かいんだけど、他の部分が少し凍り付いている。
乾燥しないように、濡れたタオルを車内に干しておいたので、そこから蒸発した水蒸気が枕などに吸収された後に凍ったのだろう。
寝袋の外側も同様。

車内の天井を見ると霜が降りている。
急激な温度低下のために、水蒸気が霜になったと思われる(昇華ってやつだ)。

意を決して寝袋から出て、温度計を見るとマイナス4℃(>_<)
すぐにエンジンをかけて、また寝袋にリターン。

車中泊対策で断熱シートを窓にはめ込んでるけど、さすがにこの長時間温度を保つことはできないらしい。

-----

車内が暖かくなってから、のんびりお茶したり準備したりして、旭山動物園の開園時間10:30に合わせて、10時前に出発。

■旭山動物園
 住所 北海道旭川市東旭川町倉沼
 電話 0166-36-1104
 休園日 12/30~1/1
 営業時間 10:30~15:30(冬期) 9:30~17:15(夏期)
 料金 大人:580円 小人:無料 年間パスポート:1000円
 駐車場 無料・800台、有料・900台、土日祝開放700台
 URL 
http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/
 お勧め ★★★☆☆
 
年間パスポート1000円て。。安い。。
でもこの年パス、4月1日~翌年3月末日、と日にちが決まっているので要注意。
着くとちょうどペンギンの散歩が始まるところだったので並んで見る。

           20061209_113_s

腕(?)をパタパタ動かしながら、飼育員の人の後ろをひょこひょこ行進していく様子が超かわいい(^^)。

次はしろくま館。行くとちょうどもぐもぐタイム。
(動物に餌をあげるところを来園者に見せる時間を「もぐもぐタイム」と呼んでいる)

しろくまは想像以上にでかいから、間近で見るとかなり迫力がある。
でも人が多すぎて写真がちゃんと撮れない。

昨日来れてたら平日ですいてただろうになぁ。。

仕方ないから外で寝てるくまを撮影。

           20061209_133_s

人形みたい。

それからキツネとか鹿とかサルとかチンパンジーとかいろいろ見て(この辺は他の動物園とそんなに変わらない)、あざらし館へ。

あざらしが丸い筒状の中を上へ下へと泳いでいくんだけど、予想以上に不意にきて、しかも速い!写真がうまく撮れん(>_<)

               20061209_136_ss

スナップ写真みたいなのは苦手。。

やっぱペンギンだよね~♪超癒し系(^^)

           20061209_143_filtered_s

てか。こいつ↑ひょっとして起き上がれないんじゃ。。。(--;

ちなみに、私が前にいた会社の社員旅行が札幌で、日程が今日明日だから、多分午後からここに来る人もいるんだろうなー。

でも、私はこれから夜までに稚内行くので、残念だけどニアミスで退散。時間は12時前。

-----

稚内へは留萌経由で海岸線(オロロンラインと言うらしい)を北上していくルート。

途中は、留萌の黄金岬にだけ立ち寄る。

■黄金岬
 住所 北海道留萌市大町2丁目
 電話 0164-43-6817(北海道留萌観光協会)
 駐車場 200台無料
 お勧め ★★★☆☆

 
               20061209_175_filtered_ss

ここは夕日の名所なんだけど、この日はあいにく曇っていたのでほとんど夕日は見れず。。
しかもやたらと寒い(>_<)。
観光客どころか、海岸沿いのお店も軒並み閉まっていた。。

-----

結局稚内着は8時半くらい。稚内は想像以上に遠かった。
学生時代に一度来たことあるんだけど、こんなに遠かったかな?
学生の頃と今では時間に対する感覚が大きく変わったのだろう。

無事友人Cと再会し、夕食は寿司(回らない!)を食べた。

■まるみ寿し
 住所 北海道稚内市大黒2丁目7-35
 電話 0162-23-3147
 営業時間 ?
 駐車場 なし?
 お勧め ★★★★☆

うまい☆
回転寿司以外の寿司屋なんてすごい久しぶり。
北海道は回転でも十分おいしいけど、さらにおいしかった♪
唯一の失敗はデジカメを持ち歩いてなかったこと。。

-----

夜はC宅(超広い!一人暮らしの部屋ではないよコレ!)で、なぜかファミコンをやった。
初代ファミコン。

しかも、Cがドラクエ3を買ってきてたので、それをやった。
ロマリアまで行ってセーブをとって寝た。
(明日はカンダタを・・・たお・・・・・・Zzz)

------------------------------

本日の走行距離:298km 累計走行距離:2,005km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

最大の失敗

本当は10:00くらいには出発する予定だったけど、荷物積み込みに時間がかかり、結局10:30過ぎに出発。
目指すは旭川。

明日の夜、稚内に住んでいる友人C(Cって彼くらいのもんだな。。)に会う約束になっているから、直近のスケジュールは以下↓

-----

◆12月8日(金)
10:30 札幌出発
14:00くらい 旭山動物園着
15:30 旭山動物園発
16:00くらい 三浦綾子文学館
翌日まで 旭川で車中泊

◆12月9日(土)
9:00くらい 旭川発
.
.   寄り道しながら稚内へ
.
18:00くらい 稚内着

-----

が。しかし。
14:00になっても旭川に着かない。手前の深川市。

雪はそんな大したことはないけど、舞う程度に降っている。

路面は完全に凍りついている。

完全な直線道路。

少々ゆるやかな起伏がある。

時速70km程度。

路面を雪が少しだけ覆っているので路面状況はつかみにくい。

一応ルームミラーを見るが、後続車とは十分な距離。

運転していて、時々、車体が少しぶれるのがわかる。

明らかに微妙に滑っているようだ。

でも、直線だし、大丈夫かな。

と、思った、まさに次の瞬間。

車体がさっきより大きく傾く。確か最初は左だった。

慌ててステアリングを右に切る。

切りすぎた。これが最大の失敗だ。

今度はさらに大きく右に傾く。

また左に切る。

切ってから少し遅れて左にまた傾く。

また右。遅れて車体も右へ。

この速度でこの路面状況でこれだけ制御を失う。もう無理だ。

咄嗟に対向車線を見る。

数百メートル先から大型のトラックがこっちに向かってきている。

考える間もなく一気に左に大きくステアリングを切る。

最悪の事態は避けないとならない。

スキーやボードで、制御を失ったときにわざと転ぶ要領。

縁石(歩道)へ乗り上げる。

左側だけ乗り上げた状態で、もう一度だけ右に切ってみる。

車体は前を向いてくれない。前を行き過ぎてまた右を向く。

諦めてまた再度大きく左に切る。

ガードレールがある。

但し、除雪した雪がガードレール前に壁のようになっている。

左前方のバンパーが雪のガードレールにぶつかる。大きな衝撃。

速度は一気に落ちる。その代わり制御は完全に失う。

左前方部を中心に車体が弧を描く。

ガードレールから離れながら、車体後部が右に流れる感じ。

ほぼ180度回転して前後向きが逆になる。

視界の向こうには、さっきまで後ろを走っていた車が見えてくる。

回転は、車体前方部が対向車線を越えたところでやっと止まる。

対向車線の大型トラックが間近に迫っている。はず。

この路面では向こうも急に停まれるわけがない。

頭の中が真っ白になる。思考が止まる。……。

次の瞬間。。

トラックが、左側を車体すれすれで通り抜けていく。

よかった。なんて安心する間もなくすぐにエンジンをかける。

セルの回る音だけがむなしく響く。

2回、3回。

ちょっと落ち着いて、アクセルを大きく踏み込んで回す。

かかった。

ゆっくり動き出す。

なんとか大丈夫そうだ。

そんなわけで、しばらく走って非常用の駐車場があったので停まって車体を確認してみる。

           20061208_074_ss

ない!ナンバープレートがない!

しかも。フォグランプが。。デローンて。。

           20061208_076_ss

でも正直あれだけ強くぶつかって、これだけの損傷で済んでラッキーだったと思った。

ガードレールに雪の壁ができてたから、それでかなりクッションになってくれたのだろう。
雪があって良かった~。と思った。(←完全に冷静さを失っている状態。雪がなかったらそもそも滑ってない、ということに気付けないくらい動揺している。)

事故現場でなんとかナンバープレートを拾ってきて(どうやったらこんなんなるんだろうというくらいぐにゃぐにゃに曲がりくねっていた)、旭川の修理工場を探して直してもらった。

修理代7000円。これでまた旅が続けられるなら安いもんだ。

良かった良かった。ナンバープレートもちゃんと付いて、フォグランプもちゃんと直っ、、、

            20061208_088_ss

てない。。まぁまぁまぁ。これくらいしょうがないよ。おっけーおっけー。

はぁー。なんかまだ序盤もいいとこなのに満身創痍だなーこいつ。走行距離も結構いってるし、実はエンジンもガタがきてて、隙間からオイルがちょっとずつだけど漏れてんだよね。。

ということで、事故った直後はかなりヘコんだけど、気を取り直して出発。ってもう16:00。動物園終わってる。。

仕方ないので

■三浦綾子記念文学館
 住所 北海道旭川市神楽7-8-2-15
 電話 0166-69-2626
 営業時間 9:00~17:00
 料金 500円、小中生100円、高大生300円
 休館日 10月~翌5月月曜休、定休が祝日の場合翌日休
 駐車場 35台
 お勧め ★★★☆☆

 
            20061208_085_filtered_ss

でも着いたのが閉館30分前だったから、ゆっくり見ることができなかった。「塩狩峠」もまだ読み終わってないし。。

夕食は、やっぱり

■橙ヤ(だいだいや)
 住所 北海道旭川市東光6条1丁目3-8
 電話 0166-34-8665
 営業時間 11:00~22:00
 定休日 不定休
 駐車場 15台
 お勧め ★★☆☆☆

            20061208_090_ss

食べたのは炭火焼チャーシューのみそらーめん。
旭川と言えば、普通は正油のはずだけど、ここで人気があるのがみそらしいのでみそにした。
ちなみに辛さも調節できるけど、スタンダード版にした。

味は。。おいしくない(>_<)?!
今回北海道来て、初めてらーめんを食べておいしいと思わなかった。

でもここ結構人気あるみたいだからやっぱり好みの問題なんだろうけど、炭火の風味と辛味がどっちも強すぎて、みそらーめんというより、ただの炭焼きピリ辛らーめんみたいな感じ。

炭焼きチャーシューはまぁいいとしても、辛味を入れる必要があんのかなーコレ。
世の中、意外と辛いもの好きの人が多いのかなぁ。。

-----

風呂は

■高砂温泉(たかさごおんせん)
 住所 北海道旭川市高砂台
 電話 0166-61-0227
 営業時間 9:00~2:00
 料金 600円
 駐車場 100台程度
 お勧め ★★★☆☆

これ↓は駐車場からの夜景。

           20061208_095_filtered_s

旭川の街を少し遠くに見渡すことができるんだけど、札幌の夜景見てきてしまった後だから。。なぁ。

ちなみに、ここ高砂温泉は、なんと温泉ではありません。

でも、スーパー銭湯みたいな感じで、十数種類の浴槽があって、ネタとしてはおもしろいです。なんか何でもありです。

ジェットバスとか薬湯とか子供用のすべり台付き風呂とかはまだいいんだけど、オゾン風呂とか、高周波風呂とか、ちょっとやり過ぎ。

低磁気風呂?だったかな。
電気を流してるみたいで、入るとピリピリしびれるんだけど、これ結構電気強いからお年寄りは危険な感じがする。
私も腰までしか耐えられませんでした。

あと、それぞれの湯船についてる説明文とかもよく読むと大げさで笑える。
ラジウム温泉(もちろん薬品か何かで温泉ぽくしてるだけ)の説明には、「ラジウム温泉の愛好者は今や全国で700万人をはるかに超えている」とか。。
「700万をはるかに超えてる」って書いてるってことは、「800万まではいってないけどね」ってことでしょ?それってどうなの。。。

極めつけは、露天にある「別府竜巻地獄」?!
別府温泉の成分を詳細に分析して同じ水質を実現しました。
って。いやいや、そもそも、ここ旭川ですからね。。

-----

そんなこんなで今日はなんか疲れました。
初車中泊でドキドキだったけど、疲れであっさり寝付きました。

           20061208_103_ss

------------------------------

本日の走行距離:168km 累計走行距離:1,707km

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月30日 (木)

おいしいものは毎日でも

■雪

今日は結構雪が降っていた。

そんなわけで出かけるにはこんな感じ↓で、車の雪を下ろさないとならない。
雪国ならば、日常茶飯事のことである。

            20061130_907_littlesnow_filtered_ss

気温も毎日かなり低い(最高気温が2~3度)から、もう溶けずに根雪(*)になるかもしれない。

  *ねゆき【根雪】
   降り積もって、とけずに冬を越す雪。
   降り積もって長い間とけない雪。

-----

■バイト

昼過ぎくらいに、数日前にバイト面接したとこから電話連絡がある。
正式な採用の知らせ。

しかも、もともとは12月20日~1月8日までの超短期バイトの募集だったのだが、1月末までの枠に空きができたらしく、私のバイトも延ばしたいならば延ばせるとのこと!

ということで、1月20日までのちょうど一ヶ月働かせてもらうことにした。
北海道での滞在期間が合計2ヶ月以上になるけど、旅費も工面しなきゃだしね。

でも、これで当分の旅費は稼げるだろう。しめしめ(って最近あんま言わないなぁ)。

-----

■らーめん

夜は「てつや」にまた行った(注:11月23日に行ったラーメン屋)。

そんで、またみそチャーシューを食べた。
今日はデジカメを持っていたので撮影↓。

            20061130_911_tetsuya_ss

やっぱおいしい。幸せ。毎日でも食べたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

日本一周気ままな車の旅

間もなく午前4時。

予定時間よりだいぶ遅れてしまったが
日本一周出発!

出発地、山梨県南アルプス市の実家、満天の星空の下で。

               20061117_civicunderorion556_filtered_ss2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧