2007年1月22日 (月)

とりあえず写真だけ

           20070122_152_kohuku2_filtered_s

            20070122_163_ss

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

とりあえず写真だけ

            20070121_133_s

            20070121_134_ss

           20070121_137_filtered_ss

           20070121_140_tokachidake_filtered_s

           20070121_144_tokachidake_filtered_s

           20070121_149_ss

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

とりあえず写真だけ

            20070120_001735_filtered_ss

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

とりあえず写真だけ

            20070119_150642_filtered_ss

   20070119_118_ss 20070119_119_ss 20070119_120_ss

            20070119_123_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

とりあえず写真だけ

           20070117_090_gruck_filtered_s

           20070117_093_ss

           20070117_096_kouhuku_filtered_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

DC/ACインバーター

今日は久しぶりの昼からの出勤で、久しぶりのディナーのシフトだった。

今まで朝食&ラウンジ(ランチ)ばかりだったので、久々にディナーに入るとペースがつかめず(っていうかそもそもディナーに入ったことがほとんどないので)、なんかあたふたしてるうちに終わってしまう。

そんなわけで今日はなんか必要以上に疲れてしまい、風呂にも入らずに帰ってきた途端に寝てしまった。。

-----

で、書くことがないならないでそういう日もあっていいだろう、とは思うのだが、昨日旅行グッズを紹介したので、これからはランダムで気が向いたときに旅行グッズ紹介もしていこうと思う。

ということで。

◆旅行グッズ No.03 DC/ACインバーター

           20061118_720_s

車のシガープラグ用のインバータ。

シガープラグに差し込むことで、車のバッテリーの電源(DC12V)を普通の家庭用コンセントの電源(AC100V)に変換してくれる。

これは、定格出力280W用(定格出力というのは、その電化製品の使用時もしくは充電時に平均的に消費する電力のこと)で、カーショップや通販などで大体5000円弱で購入できる↓。


Cellstar セルスター HG-350/12V DC/ACインバーター
\4,620
(Car Parts Shop MM)

現在は、寮に住んでるのでこれを活用する機会はまずないが、車中泊を基本とした移動時には大活躍する。

というか、これがないと、ノートパソコンとデジカメのバッテリーの充電が行えない。

仕様としては定格出力280Wと言ってはいるけど、ノートPCとデジカメのバッテリを同時に充電しようとしたりすると、280Wを超えていなくても、インバータ自体の電源が落ちてしまったりする。

また、エンジンをかけていないときに使用しようとしても使えなかったりする。

バッテリーに負荷がかかり過ぎて、バッテリーの電圧自体が低下すると、勝手に電源が落ちて動作しなくなるようになっているのだ。

でも5000円そこそこでこれだけ使えればまぁいいかなという感じ。

基本的には、移動中は常に何かを充電していて(特にノートPC)、その日の夜に充電したノートPCの内部電源でブログ更新などをしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

カセットコンロと鍋

休日である。

-----

今日は、旅行グッズをふたつ紹介。

◆旅行グッズ No.01,02 カセットコンロと鍋

            20061230_893_ss

旅行中、車中泊したときに寝起きにコーヒーが飲みたいなー、と思って持参したんだけど、車中泊でこれを使用したことは一度もない。

車中泊するときは、大抵すぐそばに自販機があるようなところで寝泊りするから、コーヒーが飲みたい、と思ったときは自販機まで行った方がいちいちコンロ出してお湯を沸かして作るより早いからだ。

だが、思いもよらないところでこいつが役立った。

それが今である。
今日は特に出掛けることなく、ブログを更新したり、本を読んだり、ぼーっとしたりして、寮でのんびりと過ごしたのだが、バイト中に限らず家で過ごすと、コーヒーを結構たくさん飲む。

さすがに缶コーヒーだと割高なので、そういうときは、インスタントコーヒーを好む。

寮には、各階に給湯室があり、電気コンロでお湯を沸かせるのだけど、前述した通り、コーヒーを飲みたいと思ったときは、何より早急さが最優先される。

結果として、部屋でガスコンロとミネラルウォーターを使ってインスタントコーヒーを作るという方法に落ち着くのである。

-----

だから何なのだろう。。
何が言いたいのかいまひとつよくわからない文章だ。

この文章を記録として残すことよりも、その記録を第三者に対して公開することよりも、この文章をなぜ書いたのかについての考察をすること自体の方が価値がありそうな気さえする。

一瞬考えたが、多分、「カセットコンロの便利さとインスタントコーヒーの魅力」を世間に紹介する目的、よりは、「俺は旅行に出掛けるにあたってこんなすごいグッズまで持ってきてる用意周到な奴なんだぜ」ってことを世に知らしめる目的、の方がいくらかは強いだろうと推察される。

あとは「旅行、カセットコンロ」などの検索ワードでブログを検索した人が、この記事を読んで何らかのヒントを少しでも得ることを願うばかりである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

レストラン開放

今日はまた早くあがることができた。
11時あがり。5時間しか働いていない。

ちょうど昼時ということもあり、帰りに一緒にあがったバイトのことレストラン開放しているベイクドブレッドというパン屋にランチを食べに行った。

「レストラン開放」というのは、ここの施設内にあるレストランの中で、従業員が食券を使って利用することができる店のことである。

ベイクドブレッドのランチは通常1575円するのだが、従業員はたった400円の食券で利用することができる。
但し、いろいろ制限があり、従業員は富良野ジャムはダメとか、ソーセージはダメとか、パンは指定されているものだけでお替りもできない、とか。

それでも400円でハムやサラダはいくらでも食べれてスープも飲み放題だから、かなりお得だ。

しかもどれもおいしい!
正直、パンはそんなに好きじゃなかったから期待してなかったんだけど、めちゃくちゃおいしい!

バター類も何種類かあるんだけど、クリームっぽいのだとか、チーズ系だとか、発酵バターとか、とにかくおいしい!
いろいろパンにはさんで食べようとハムとかサラダ系をたくさん取ってきたけど、バターだけでいくらでも食べれる感じ。

というかパン自体がホントにおいしいから、いろいろはさんで食べるとパンの味が殺されてしまってもったいない。
むしろ、バターとジャムだけで食べたほうが絶対おいしい。

って何回おいしいって書いたんだろう。
でも想像をはるかに超えるパンのおいしさにびっくり。

実はレストラン開放を利用したのは今回が初めてなんだけど(いつも従業員食堂を利用してたから)、ここ以外にも中華の店とか普通の洋食が食べれるところとかレストラン開放してるとこはたくさんあるから、これは利用しない手はないな。
と、今頃わかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

理想的な仕事の条件

昨晩は飲みに行って、寝るのが遅かったため睡眠時間は3時間くらいで、かなり朝がつらかった。

先週末の連休(私の連休じゃなくてカレンダー上の連休)後に、宿泊客も一気に減り(多分3分の1くらい)、年末年始のピークの忙しさはどこへやら、昨日今日とレストランの営業もかなり暇~な感じになってしまった。

ということで、今日はなんと13時あがり!
うれしいんだけど、これじゃお金稼げないなー。。でもうれしい(^^)。

------------------------------

仕事について思うことを少し。

新しいバイトをやったり、新しい仕事を始めたときによく感じることだが(仕事に限らずどんなことにも共通するかも)、ある程度一通りの仕事を覚えた頃に陥りやすい、好ましくない状態というものがあるように思う。。
というか、昔読んだ本にそういうことが書いてあったような気がしないでもない。

仕事を始めた頃は、わからないことだらけなので、自分で調べたり、知ってる人に聞いたり、いろいろ試行錯誤したりする。

その仕事をすすめる上で、一番要領のいい方法はどうすればいいのか、もっといいやり方はないか、マニュアルにはないけどこんなことしたらどうだろう、とか、とにかくいろいろ考えて仕事をする。

これは、仕事を完全に覚えた後ではなく、むしろ、覚えている途中の段階の方が顕著だ。と思う(一般的にそうかわからないけど)。

ところが、ひとたび一通りの仕事を覚えてしまって、しかも毎日同じような仕事(作業)の繰り返しのようなルーチンワークになってくると、始めの頃に考えていたような、いわゆる創造的な思考は急激に低下する。と思う。

決まった作業をし、決まった言葉を発するようになる。
文字通りルーチンワーク。

そうなると、思考も必要がなくなる。
体がやることを覚えてきてしまっているので、あまり何も考えずに動くようになる。
それは、機械的ではあるが、確かに、始めの頃に比べれば、ある種効率的で要領も良くなってはいるだろう。

だが、創造的ではない。ここがポイントだ。
新しいこと、新しい方法、もっと効率的で、もっと要領のよい、かつ、レストランなどの接客業に限定するなら、もっとお客さんのことを考えたより良いサービス、というものが生まれにくくなる。

さらに言うならば、同じ作業の繰り返しなので、最初の頃の慎重さや正確さや丁寧さというものさえも、知らないうちに失われていたりする。
作業が大雑把になってくるのだ。

そういうことをいつも実感する時期がある。
だからいつもこの時期は意識的にルーチンワークにならないように心がけるようにしている。

少なくとも、よっぽど意識しない限り、私の場合は上述した状態に陥りやすいと、これまでの経験上知っている。

どんな種類の仕事であれ、やはり、創造的かつ丁寧な仕事、というのが理想的な仕事の条件の一つだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

北の国からハニカミまで

連休2日目。

昨晩出会った二人のおじさんと朝食を共にして別れを告げ、今日は「北の国から」ゆかりの地を巡りながらトマムに帰ることに。

-----

車に乗ろうとして、ふと窓に少し積もった雪を見ると、、

            20070110_989_ss

雪の結晶だ。
あまりマクロ撮影が得意なカメラではないのでわかりづらいけど、雪の結晶がはっきりと見れた。
雪の結晶の一つ一つが降ってきているみたいだ。

-----

まず最初に向かったのは、メガネ屋。。

なぜメガネ屋かというと、実は一昨日部屋で普段かけているメガネを踏んづけてしまってフレームの横が曲がってしまっていたのだ。

富良野でメガネ屋を見つけて修理してもらうこと1時間。
その間は、ホームセンターでいろいろ物色して時間をつぶす。
ホームセンターにいると何でも欲しくなってしまうけど、とりあえず旅行中の今は必要ないものばかりなので買い物はなし。

メガネが直ったところで、おなかもすいてきたので、昼ごはん。
とりあえず「北の国から」に登場する(?)のかどうかわからないけど、少なくとも純の台詞の中では登場する「三日月食堂」を探す。

あったあった。

           20070110_994_ss

富良野駅から歩いて5分かそこらの場所にありました。
あったあった。

           20070110_995_ss

あった。あっ・・・?!
・・・(・_・)。休み。。

ということで。

■三日月食堂
 住所 北海道富良野市朝日町6-1
 電話 0167-22-2139
 営業時間 11:00~16:30(日曜は11:00~19:30)
 定休日 無休
 駐車場 あり
 お勧め ?

評価はわからず。また次回にってことで。。
気を取り直して、ガイドブックに載ってたカレーの有名店「唯我独尊」に行くことに。

■唯我独尊
 住所 北海道富良野市日の出町11-8
 電話 0167-23-4784
 営業時間 11時?21時(LO)
 定休日 月(定休日が祝日の場合は翌日休、7月?8月無休)
 駐車場 10台
 お勧め ★★★★☆

 
           20070110_011_ss

ちょっと道の奥にたたずんでいる木でできた小屋のような建物。
店内も山小屋風の木でできた雰囲気のある作り。

           20070110_998_filtered_ss

ガイドにも載っていた、名物の「自家製ソーセージ付カレー」を食べた。しかも大盛りで。

            20070110_004_ss

写真ではわかりにくいけど、これホントに大盛り(>_<)。
量的には、普通盛りでもきっと十分だったな(・_・;。

でもおいしい(^^)ソーセージもおいしいし、付け合せの揚げたジャガイモもおいしい!
辛さも辛すぎずちょうどよい感じ。
普段食べてるカレーと違ってちょっと苦味みたいなのもあった。コーヒーでも入れてんのかな?

さて。お腹もいっぱいになったし。富良野駅近くだし。とりあえず、富良野駅へ。

■JR富良野駅
 住所 北海道富良野市日の出町1-30
 電話 0167-22-0909
 期間 通年
 駐車場 なし
 お勧め ★★☆☆☆

 
           20070110_019_ss

ここ、ここ。
まぁなんてことない普通の駅なんだけど、北の国からでは何度も登場する駅ですね。

それから、駅近くで他に発見したのが、

■つるや金物店
 住所 北海道富良野市日の出町4-18
 電話 0167-22-3564
 営業時間 ?
 駐車場 なし
 お勧め ★★★☆☆

          20070110_012_ss

「'95秘密」で、シュウ(宮沢りえ)が働いていたお店。
純はここで働いているシュウを見て一目惚れするわけですな。

まぁ写真見ればわかるんですが、窓ガラスの反射が映りこんでます。
つまり、店に入るどころか、車すら降りずに写真だけ撮る、という撮影者のやる気のなさが伺えます。。

次は、富良野市街を離れて、一路、山部(やまのべ)にある産業廃棄物処理施設を目指します。

知ってる人ならば、山部(やまのべ)という言葉でピンときたと思います。

■山部山麓デパート(産業廃棄物処理施設)
 住所 北海道富良野市山部???
 電話 ?
 駐車場 なし
 お勧め ★★☆☆☆

           20070110_020_ss

もちろん、山部山麓デパートというのは、番組の中で出てくる呼称です(これも「'95秘密」)。
ここは、ホントに街から離れたさみしい場所に突如現れます。案内表示とかもないです。
インターネットの情報を頼りに見つけ出しました。
入り口に関係者以外立ち入り禁止の張り紙がありますが、ふーん、そうなんだー、と横目で見ながら中に入ってみました。すると、

           20070110_023_filtered_ss

多分ここだ。多分。。
この山みたいに積もったところに、電化製品などが埋もれていて、純やシュウはそこから使える家電や家具を持ってきたのだ。そうだ。ここだ。ここに違いない。多分ここだ。

と、なんか観光地とは言えないマイナーなところばかり回ってますが、次はいよいよ「麓郷の森」へ。

「麓郷の森」は、もう何度も(少なくとも3回以上)訪れたことがあるんだけど、北の国からを見てから訪れるのは初めて。わくわく。

■麓郷の森
 住所 北海道富良野市東麓郷1-1
 電話 0167-29-2323
 営業時間 5月~10月は9:00~19:00、11月~4月は9:00~17:00
 定休日 5月~10月は無休、11月~4月は不定休
 料金 無料
 駐車場 150台
 お勧め ★★★★☆

駐車場は相変わらず私の車だけ。ま、いっか。気にしない。

まずは、これ!

           20070110_027_ss

えーと、これ、何だっけ。見たことあるようなないような。。
家の中は、、

               20070110_033_ss

この家の説明を見てみると「この建物は、'87初恋、'89帰郷で使われたものです」。

ほー、'87初恋、'89帰郷。。。
って!どっちも見たことないよ(>_<)!
私が見たことあるのは、実は「'92巣立ち」と「'95秘密」だけですから!

まぁ、ここには確か他にもまだなんかあったはず。。
あったあった。

           20070110_042_ss

そうそう。これこれ。この丸太小屋ね。そうそうそう。
えーと「この建物は、連続ドラマ北の国からで五郎がこつこつと作り上げ、最終回で作り上げた丸太小屋です」。
って。
だから見たことないし!

そして、説明はまだ続き「この丸太小屋は、'84夏、で炎上するシーンがあります」。
って。
やっぱ見たことないし!

次いこー次。
麓郷の森のすぐ近くに確か五郎の石の家があったはず!
そこも何回も行ったことあるからね。覚えてますよ。

五郎の石の家と言えば、「'92巣立ち」~「'95秘密」の中で一番のキーだからね。これはちょっと見るの楽しみだねー。

えーと、確かこの道を曲がっ・・・

           20070110_043_ss

って。。。閉鎖。。。
だよねー。冬だもん。閉鎖するよねー。
基本的に冬は閉鎖だよねー。

よし。帰ろう。
北の国からゆかりの地は、なんか十分満喫した気がしてきたから帰ろう。
帰る途中に確かもうひとつ。なんかあったな。なんか。

■拾って来た家 -やがて町
 住所 北海道富良野市麓郷市街地
 電話 0167-23-3388(ふらの観光協会)
 営業時間 9~18時(冬期は~17時)
 定休日 無休
 料金 200円
 駐車場 あり
 お勧め ?

 
           20070110_045_ss

カシャ。
もう、車から降りないどころか、車を停めすらしない。
運転しながら横目での撮影。
ここは、北の国からの最終章「2002遺言」で出てくる家だからね。
やっぱちゃんと訪れるのは、ドラマ見てからじゃないとね。

ってかこういう無駄な写真いちいちアップしてるから時間かかっちゃうんだよね。。

ってことで、以上。
「北の国から」十分満喫ツアーでした。。

------------------------------

で。
これで終わるのかと思いきや、今日はトマムに戻ってきてからちょこっと夜景をとりにスキー場近辺を散策。

まずは現在の職場「ガレリアスイートホテル」。

               20070110_050_filtered_s

ここの31F,32Fに、現在働いているレストランがある。

次は、先日行こうとして、体調悪かったから行けなかった「アイスビレッジ」へ。

           20070110_054_filtered_s

これはアイスビレッジ近くにあるスケートリンク。
遠くの明かりがナイターのスキーコース。

           20070110_057_filtered_ss

↑アイスビレッジ入り口。
ここはすべての建物が雪と氷でできている。

           20070110_067_filtered_ss

↑これは氷のすべり台。
以前記事にも書いた「はにかみ」で出てきたのはこのすべり台だ。と思われる。毎年作り直してるからデザインは放送時とは変わってるだろうけど。

次は氷でできたバー。

           20070110_070_filtered_ss

カウンターも机もイスもすべて氷。グラスも氷。
とりあえず、客が一人もいない。
私はお酒も飲めないし、一人だし。
ってことで写真だけ撮らせてもらって退場。。

次は、氷の教会。

           20070110_084_filtered_s

ここで擬似挙式というのを、たまにやってるらしい(よく知らない)。

他にも氷の迷路とか氷のホテル(ベッドが氷でできてる)とか自分で氷のグラスを作れるところとかがあった。
とにかく氷づくし。はにかんでる場合じゃないです。凍えそうでした。。

以上、アイスビレッジ。でした。

(写真多いなー今回。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧